*All archives* |  *Admin*

2008/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
休日散歩
三連休中日にいつもの公園へお散歩に出かけた
木々も色づき、秋の終わりを告げているようだ

景色1

景色2

チョコもこの公園がお気に入りのようだ

チョコ入水前

入水前

木々も冬支度をしているのかな

景色3

ここには砂防遊学館がある。

砂防遊学館

誰かわからない(笑)が銅像がある。

銅像

いつもを買うのが八重桜の家というお店だ。
野菜果物蜂蜜、お茶などが売っている
うどん、牛丼など食べ物もある

八重桜の家

そしてお楽しみの

ソフト

看板犬を気取ってみる(笑)

看板犬

おはぎを購入。おいしそうだ。一個100円なり~。

おはぎ

お店から見た景色。とっても秋らしい。

景色4


そして、広場へ行ってメタボコギの運動だ
最近ちょっと飽き気味(笑)のフリスビーで。

フリスビー1

フリスビー2

今はまっているボール遊び。

ボール1

ボール2

喉が渇いたので水分補給とクールダウン。

入水

黄色と茶色の絨毯だよね

絨毯1

絨毯2

紅葉がとっても綺麗
目が覚めるような赤色

紅葉

紅葉2

もうすぐ秋が終わり寒さが厳しい冬がやってくる

景色5

景色6

ハナのいない初めての冬。
私もそうだけど、ハナも寒いのが大嫌いだったよね。
ハナ、そちらはずーっと暖かいのかな?

スポンサーサイト
ジャック、虹の橋を渡りました。
11月23日、午後2時頃、ハナの兄弟ジャックが虹の橋を渡ってしまった。
14歳と7ヶ月だった。
ご家族が見守る中、静かに息を引き取ったそうだ。
一番可愛がってもらっていたお孫さんは涙、涙で自室に篭ったままだそうだ。




昨日、ジャックに会いにいったばかりの私は信じられない気持ちで
いっぱいだ。いまだに信じることができない。
ご飯を食べる量が減ったとは聞いていたのだがおやつも食べたし、
軽くお散歩もしたのだ。

ジャック1

ジャック2


虫の知らせというのだろうか。
先日会いに行った時にわかった病気。そして昨日、、、、、、
ハナの分身だと思い、ジャックが長生きできるよう願っていたのに。
なんだか、ハナが二度亡くなったような気がする。
それほど、ショックだ。もう少し頑張ってくれると思っていた。

ジャック4

ジャック5

今ごろあちらで兄妹が再会をしてこちらでのことをお互いに報告しあって
いるのだろうか?
その中で私のこともちょっとは話題になっているのかなと思う。

ジャック6

ジャック7

ジャックの冥福を心より祈りたい。

※画像は亡くなる前日のものである。



月に1度のお楽しみ
私は月に1日完全自由な日を過ごすことに決めている
勤務先が休みの土曜日だ。


なんとまぁ、優雅なとは思うのだが、公私共々色々あってストレスが
溜まりまくりの毎日
自分へのご褒美ということで家族にも暗黙の了解っていうやつである
ある日の一日を振り返ってみようと思う。

まずモーニングへ
このへんは土地柄というか、喫茶店のモーニングサービスが充実している。
この日は飲み物、小倉トースト(がとっても美味しい)、コロッケ&サラダと
ゆで卵。これだけ付いて350円(税込)だ
私はチケットを買っているのでもっと安い。11枚つづりで3500円

モーニング

ここでスポーツ新聞、新聞、雑誌を読んで1時間ほど過ごす
時々従妹と会って近況を報告しあったりもする。


次に向かうはデパート
ウィンドーショッピングが多いが、手ぶらで帰ったことはない。
この日はまず旦那のフリースジャケットと自分のパジャマを購入。

平和堂洋服

次に今話題のバナナハナのためのお花も購入

平和堂果物

平和堂花

そしてもうすぐなくなる化粧水を購入

平和堂化粧品

ブーツを見てみたが、昨年購入した物と大して変わらないのでやめた。

平和堂靴

サザンのCDが売っていたが、12月に先日活動休止時のライブのDVDが出る
ということなのでこれもやめ(笑)

平和堂CD

本屋さんでしこたま、立ち読み(笑)
週刊誌からわんこ関連の本、今話題になっている本等をすべて立ち読み。
(たまには漫画を購入することもある

平和堂本屋

次に向かうはホームセンター
ディスプレイを見て、もうすぐクリスマスなんだぁと思った

カーマディスプレイ1

カーマディスプレイ2

ここではハナのため(チョコのため)のおやつを購入

カーマおやつ

そして次に向かうはサウナである。
入泉料630円なり。

ヘルシー入り口

30分ほど入って遅い昼食をとる。
(さすがにサウナ室、浴室は写真を撮ることを遠慮した)
いつも会う常連さんがモデルになるから写真撮ってもいいよとは
言ってくれたのだが 爆

この日は焼きそばを食べた

焼きそば

そして、新聞、週刊誌等を読んだ後でお昼寝(笑)
明るい時のお昼寝は本当に贅沢で気持ちがいいものである。

ヘルシー休憩室

何時間か寝てから、またサウナへ入る
そして、晩御飯
この日は「海老とかき揚げ定食」を食べた。

定食

テレビを見てから、またサウナへ

そしてご帰宅
とまあ、こんな具合で1日を満喫する。これがあるから毎日頑張れるのである

この日はわんこの世話もすべて旦那まかせである。
時々アルバイト料を取られることがある(笑)のがたまに傷である。

8回目の月命日
11月19日はハナの8回目の月命日だった。
日数に直すと240日あまり。
ハナと会えなくなってそんなにも経ったのかと思う

はな21


お花は先日購入したばかり(最近は日持ちがよい)
大好きだった牛肉も先日購入したのでそれを焼いて
お供えをする

チャコぼすさんからいただいたキャンドルを灯す

ハナ月命日1

ハナ月命日2


最近、ハナの夢をよく見る
出てくるのはハナだけではなく、チョコが出てきたり、または
ぜんぜん知らないわんこが出てきたり、、、、
残念ながら夢の内容はよく覚えていない
だが、ここ1週間程、毎日のように見る。
ハナからの何か指令が出ているのか、はたまたハナが私に
何か伝えたいことがあるのか、、、

はな20

一番辛いのは帰宅時のの中と、夜寝る前のひと時である。
色々考えると今でも胸が苦しくなる
特に闘病中のことを思うと胸が張り裂けそうになり大声を出して
泣きたくなってしまう

はな22

ハナは今あちらの世界でどんな修行をしているのだろうか?
私に会う準備をしていてくれるのか。そう思うとちょっと嬉しい
気持ちになれる


その後のジャック
先日ハナの兄弟のジャックに会いに行ってきた
ジャックのおやつ、そして菓子折り(笑)とわんこの服を持って

を掛けて様子を伺った時にこれから寒くなるので子供の
服でも買って着せようかと思っていると聞いていたのでそれならば
ハナお下がりではあるが、服を3枚持って出かけた
(亡くなった子のなんて嫌だと言われたら持って帰ろうと思ったが)

お宅へお邪魔するとジャックは静かに寝ていた

ジャック2

生憎ジャックの面倒を主に看ているお孫さんは外出中だったが
おばさんに色々話を聞いた。

ジャック1

首の状態は相変わらずだが、食欲はあるとのこと
ごはんもしっかりと食べるので最近ちょっと太ってきたとのこと
夜鳴きをする時もあるのでやはり薬の投薬をしているとのこと
(痴呆が出ているんだなぁと思う

ジャック3

つい最近のこと、驚いたことに鎖が切れたか、切ってだか、家の前の道路を
渡ってしまい(よく車にはねられなかったと思ったハナも
そうだったようにこの兄妹はなかなか上手く車を避けるようだ 笑)
近所の側溝にはまっていたそうだ

ジャック4

持っていったおやつを早速あげてみた
豚軟骨のおやつだったが、ものすごい勢いで食べてくれた
(必死だったので画像がない

ジャック6

少し歩かせてみたらたっぷりとおしっこをした

その後、ジャックは自分で毛布をホリホリしてお昼寝体勢に入った。
「辛いけど、がんばるんだよ」と言って撫で撫でしてきた

ジャック8



今日から東海地方には真冬なみの寒気が流れ込んで寒くなると
いうことだが、ジャックの体に差し障りがなければいいと思う。

また、ジャックにもいずれその日が来るのは確実ではあるが、
少しでも苦しくなく、また穏やかな日々を過ごしてほしいと心から
願うばかりである。




色々
今日はハピラブのオフ会が行われたのだがここのところ風邪気味
体調が悪かったため、欠席させていただいた
次回は何があっても行くぞと思う私であった。



夕方、夕食の準備をしていたら玄関でピンポーンと鳴った。
手を止めて出てみるとお届け物が~

いつもブログでコメントをくださるチャコぼすさんからだ

お届け物1

わくわくしながら開けてみると
今話題の生キャラメル、先日パラオ共和国へ旅行に行かれた時の
お土産のクッキーとハナのためのキャンドル
そして綺麗な字で書かれた心のこもった手紙

お届け物2

チャコぼすさんとはある方のブログを通じてお知り合いになれた
チャコぼすさんの愛犬チャコちゃんが亡くなったのが3月16日で
ハナが亡くなったのが3月19日。3日しか違わない。
それから苦しくて辛くて、悲しい日々をお互いに支えあって今日まで来たのだ


生キャラメル、話題になるだけあってとっても美味しかった
旦那と娘にも1個だけおすそ分け(笑)

クッキーは明日のお楽しみにしよう
キャンドルは次のハナの月命日に灯そう

チャコぼすさん、ありがとうございました



先日ハナの兄弟ジャックに会ってきた
その時の様子はまた次回に~

ジャック1

おまけ

抜け毛

チョコの抜け毛。冬に向けて毛が生え変わっているのか??
2回目のお泊り旅行
ブログのネタがないので(笑)2回目のお泊り旅行について書こうと思う。
出かけたのは昨年のGW4/28~29だったと記憶している。


2回目に行った時の写真がなく、何処へしまったのか探していたら
先日その写真が出てきたのである
大袈裟だが、ハナと会えたような気がしてとっても嬉しかった


お泊りとなれば前日にそれなりの準備が必要となる。
前日夜遅くまで私がバッグを出したり、関連(水飲みとか
フード皿とか)の物、自分たちの物を出したりしてバタバタしていると
2匹揃って同じポーズでじーっと私の行動を観察していたものだ


それで賢いハナはお泊り旅行とわかったのであろう。
朝起きるといつものテンションと違う
すごいハイテンションでワンワン吠えまくる
チョコもそれにつられてキャンキャンうるさい。
朝からワンワンキャンキャンの大合唱(笑)
余談(じゃないか 笑)だが近所からうるさいと言われたことあり


ハナはいざ出発となると誰よりも先に自分の指定席である助手席に乗り込む。
チョコはもちろん、後部座席(笑)
そこは先住犬と後から来た犬の差である


出発して高速道を走っていると車に異常発生
付いたことがないランプが点いた
黄色のランプで車の説明書を見てみるとすぐにディラーで見てもらうように
と書いてある


何てことだぁと思い、とにかく目的の1つ前のICで降りてディラーを探す。
幸い大したことがなく応急処置をしてもらい大丈夫だろうと言われる。
遠出をして車の故障となれば人間だけでも大変なのにわんこ連れだったら
どうやって行動すればいいのだろう?
そんなことが頭を掠めたが、兎にも角にも無事に旅行を続けることができた


車中ハナはほとんど寝て過ごす が、SAで休憩となるとぱっと
眼を覚ましてすごすごとから降りる。
ちっこタイムと水の補給。もちろん軽く歩かせる


そして目的地についてもぱっと眼ざめる。
車慣れしているからとっても楽であった (あっ、チョコも 笑)


そして訪れたのはやっぱり浜名湖ガーデンパーク(笑)

FG1.jpg

FG2.jpg


ちなみにお宿も同じ 爆

ペロ2

宿の中でパチリ

ペロハナ1

ペロハナ2

ペロチョコ1

ペロチョコ2

夕食の時もワンワンキャンキャンの合唱で他の方にちょっと迷惑をかけたと思う

チェックアウトの際にオーナー自ら撮ってくださった写真。
今年よりまだ痩せている私(笑)

ペロ記念1

浜名湖をバックにパチリ

ペロ1 

ペロ2

2日目に訪れたのは奥山高原
もちろん観覧車に乗ったね♪

観覧車


奥山1


楽しかった浜名湖旅行。
また来ようと思った私であった。

秋深まって
いつもの公園へお散歩に出かけた
この日はわりと暖かく、チョコはお決まりの入水

入水

来て10分もたっていないのに、おやつの督促(笑)

おやつ1


場所を広場にうつしてボール遊び
ピーピー鳴るボールを買ってやったらえらくお気に入りのご様子(笑)

ボール1

広場でボールを投げてやる。
普段動きが緩慢なチョコが走っている(笑)
初めて撮れた躍動感(?)溢れるチョコの写真 爆

ボール2

が、電池が切れるのも早い(笑)
舌がいつもよりぐ~んと長いね

ボール3

ボール4

休憩中のチョコのおちり
      (ぼぼ尻 爆)

ぼぼ尻

      (でか尻 笑)

でか尻

この公園にある、恐竜をモチーフにした建物?
普段は子供ちゃんがよく遊んでいる
チョコもすみっこの方で何やらクンクンしていた。


ドラゴン


年に何回か(たぶん2、3回)イベントも行われるステージ

ステージ


この後、いつものようにを食べた。
美味しそうなおはぎが売っていたので購入し家に持って帰る。
(両方とも画像がない)

秋が深まって木々が色づいている

景色1

景色2


景色3

景色4

どこもハナと何回も歩いた散歩コースだ。
ハナ、一緒に来てる?もうすっかり秋だね

景色5

景色6

景色7

景色8

もう日が暮れてきたね。さ、帰ろうか。
ずっと歩いてきた道。立ち止まって振り向いてを撮ってみた。

景色9

最近よく思う。去年の今ごろ、何してたっけって。
ハナが亡くなってから初めての秋。
何もなくても秋って物悲しいのに、ハナがいないということで
今年の秋の紅葉がやけに悲しく見えるのは私だけだろうか


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ジャックに会ってきた
11/3にハナの全兄弟のジャックに会いに行ってきたが、その時の様子を
書こうかどうかすごく迷った。
しかし、事実として書こうと思った。私にとってはとても悲しいことだったけど

チョコを連れて、ジャックのおやつと菓子折りを買って張り切って出かけた

ジャック宅に着いて車を停めて歩いて行くと犬小屋にジャックの姿が見当たらない
もしかして、亡くなった???まさかねと少々不安に思い玄関に向かう。
あっ、いるいる。ジャック~と呼びながら、犬小屋の隣に作られたスペースへ
行ってみた。
あれ、おかしい、ジャックの首が曲がってしまっている

ジャック1

「おばさん、こんにちは。ジャック首が曲がってるけど、どうしたの?」と聞いた。

お家の方全員が出てこられ、ジャックの病状について教えていただいた。
1ヶ月ほど前に突然倒れ、動けなくなったので獣医さんに連れていったら
「脳梗塞」とのこと。
手術をするのは年齢的なこともあり不可能であるということ。

ジャック2

獣医さんから出された薬、点滴で何とかここまで回復したと言われる。
2~3日前までご飯も食べずに立つことも出来なかったとのこと。
もうダメだと思ったがここまで回復してくれて喜んでいると言われた。

他にも白内障、痴呆も少しあり、夜鳴きをしたためご近所から苦情があり
薬(睡眠薬と思われる)を飲ませたが、今は夜鳴きをすることもないため
投薬を止めているとのこと。わんこも年を取ると人間と同じなんだなと思った。

ジャック3

私がいる間にパクパクご飯を食べ、お水も飲み、脳梗塞のせいで一方方向に円を
描くようにしか歩けないが、何とか歩いている
おしっこもちゃんと脚を上げてしていた

ジャック4

こんな姿のジャックをみて私はすごいショックを受けた
ハナの闘病中の姿と重なり、辛い気持ちになった

ジャック6

「虫の知らせ」というのだろうか。
ジャックに会いに行こうと思ったのはこの日の2日前のことであったのだから。

お孫さんがジャックの首を持ってくれてカメラに向けてくれた

ジャック5

一緒に行ったチョコがジャックを見て吠える。そうしたらジャックも元気な声で
吠え返してくれた

ジャック7

今までジャックに触ることもできなかったけど、たくさん撫でて、触ってきた。
ジャックになら咬まれてもいいやと思った。

頑張ってハナの分まで長生きしてくれなきゃと思い「ジャック、頑張って」と
心を込めて頭を撫でた。
ジャックがこれ以上悪くならないように、少しでも回復して辛くない犬生を
送ってほしいと心から願う。

ハナ、ハナのお兄ちゃんが苦しんでいるよ。あちらからエールを送ってあげて。
お願いだから


紀州犬に襲われる
10年くらい前にはなると思うが、私は紀州犬に襲われたことがある
10年前ということはハナが4歳くらいのことになる。


忘れもしない成人の日のことであった。

昼食を終え、ハナを連れて散歩に出かけた
ご近所に紀州犬を飼っていらっしゃるお宅があることは知っていた。
(そのお宅は趣味で猟をしていらしたようだ)

以前もハナを連れてそのお宅の前を通ったことがあり、繋がれていたその紀州犬に
挨拶に行ったハナが額を噛まれてその部分だけハゲになってしまったということが
あった
(ハナの体が浮き上がったくらいだから相当なものだったのだろう)

そんな経緯がありながらその家の前を通ったことが間違いだった

はな23

その日は鎖が外れていたらしく、私たちが歩いていたら白い犬が
こちらをめがけて走ってくるではないか
一瞬何のことかわからず、私は咄嗟にハナを抱き上げた
そうしたら、私の両脚にガブガブ、ハナはびっくりして逃げてしまった
その時に右腕にもガブリ
あー、ハナは飼い主の私を守ってはくれなかった
(もし守ってくれたら間違いなくハナは命を落としていただろう

これは後で思ったことだがその時は無我夢中でとにかく、ハナが車に
轢かれはしないかと後を追った

はな24

ハナ、ハナと叫びながら走る私の何メートルか先を必死で走るハナ
あーー、国道を渡ってしまう。車がこなきゃいいがと祈る

幸運なことに車は通らずに無事に渡りきったようだ。
と、その時偶然にも旦那が通りかかりハナは無事に車に乗り込んだ
それを見て安心した私はそこに座り込んでしまった

はな25

心配した旦那が来てようやく冷静になって自分の噛まれた傷口を見る。
左脚がもっともひどく中の筋肉というか、骨が見えていた
それを見た私は気を失いそうになった
救急車を呼ぼうかという旦那。
こんな休日の真昼間にピーポーピーポーとサイレンを鳴らした車に
乗るのは恥ずかしい
何とか救急病院に連れていってもらい、何十針と縫った

その時の傷あと

       (左脚)
左脚

       (右脚)
右脚

       (右腕)
右腕

無傷なのは左腕のみ(笑)

まるでミイラのようないでたちで帰宅した私を見た義母が
「なんで入院させてもらわんの」と驚いていた
その日の夜、そのお宅の人がお見舞いに訪れた。
菓子折りとわずかな見舞金を持って

そんなことより人を噛んだということでその紀州犬が保健所に連れて
行かれないかということが心配で、そのお宅の人に
「どうぞ保健所にということは止めてください」とそれだけを言って帰っていただいた。
(その後は檻に入れて飼っていらしたようだ)

はな26

その夜のハナは昼間のできごと+包帯だらけの私を見たせいか、
しょんぼりとして元気がなかった

はな3

私の傷は全治2か月くらいだった
左脚の治りが悪くそんなにかかってしまったのだ
傷口にドレンを入れての治療だったので何回も通院した



その後、しばらく散歩中に白い犬を見かけたらハナと必死で
逃げたものだった
現在ではそのトラウマからは抜け出してはいるものの、
あの時の恐怖は今でもはっきりと覚えている
ハナもあの時お母さんを放って逃げてしまった(笑)ことを
覚えていてくれただろうか?



プロフィール

junjun

Author:junjun
FC2ブログへようこそ!
亡きハナを思いつつ、2歳で我が家に迎えたコーギーのチョコ保護犬から生まれた腕白アルフと暮らす日々。そんな中ご縁があって妹クルミが仲間入り♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
いつでも里親募集中
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2840位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1516位
アクセスランキングを見る>>