*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
ねーさんのこと
昨日の続きです
長くなりますが、読んでいただけますと幸いです。

*追記あり(アルフのサプリメント画像)

楽しくBBQのひと時を過ごしていた時。
時間は午後3時30分ころのことでした。


みな、お腹も膨れてまったりしているわんこ達。
飼い主も楽しく、談笑していました。
ふと、ねーさんどうしているかな?とテーブルの下を見てみると。


ねーさん、痙攣を起こしていました
身体全体がぴくぴく、目は見開いたようで、舌もだらっと出ていて
大量のヨダレを垂らしています。
いつもハアハアとしてますが、いつもに増して呼吸も荒いです。


緊急事態です


ロック君&メイちゃんの飼い主さんがランの店長さんを呼んで来て
くださいました。
店長さん、聴診器を片手に走っていらっしゃいます

心臓の動きは大丈夫。


でも、普通ではありません。
馴染みの獣医さんに電話をしてくださって、診察に行く旨、伝えていただきました。


K市には詳しくない私はその獣医さんの位置もわかりません。
ミッキー君&岳君の飼い主さんが付き添ってくださいました。
気が動転している私。一人で行ったらどうなっていたのかわかりません
大変に心強かったですね。感謝、感謝です。


待ち時間はほんの5分くらいだったかな?(済みません、記憶が飛んでます


体温は正常もしかして熱中症かも?と思っていたのですが、違います。


レントゲン、血液検査が行われました。


レントゲンに何と、胃にスペアリブの骨がそのまま写っていました 苦笑
ねーさん、丸飲みしたんですね 泣
血液検査の結果、低血糖であることがわかりました。
スペアリブの骨が原因であれば、血糖値は逆に上がるそうです。


007_convert_20170608145524.jpg
(その他の数値は奇跡的に 笑 正常です~)


ニ度、撮ってもらったのですが、やはり数値が低く、正常な数値の半分くらい
しかありませんでした


病院に滞在中、ねーさんの症状もちょっと落ち着いてきいたように見えました。


入院を勧められたのですが、、、
(メンバーの皆さんもそうした方がいいとアドバイスをいただきました)


ねーさん、夜は今まで一度も私達から離れたことがなく、一人でいたということが
ありません。(避妊手術も日帰りでした)
高齢のねーさん、入院がストレスになるかも?と強く思えました。

ねーさんの様子を見ていて、私は飼い主の勘で大丈夫だなと思えて入院を断りました。
(無職で翌日のことを考えなくてもいいのもありましたね~)
翌日にまた来院することに決めました。


もし、痙攣が起きた時、ブドウ糖を接種するよう、やり方も教えていただきました。


008_convert_20170608145553.jpg


診察を終え、BBQをしていたランへ戻りました。
先に帰っていただいてもよかったのに、皆さん、待っていてくださいました。
ねーさん、一応無事に帰還しました。


緊急事態に、皆さん、それぞれ協力をしていただき本当にありがとうございました。
BBQの後片付けもせず、楽しい気分をぶち壊してしまって申し訳なく思っています。


当日の夜、さすがに寝ることができず、明け方の4時半までくらい起きていました。
ねーさん、呼吸してるかな?痙攣起きていないかなと何度も確認しました。


翌日、ミッキー君&岳君のママさんに付き添っていただき、病院へ行きました。

ねーさんの経過検査です。午前11時から午後4時まで病院に預けました。
血糖値を3回、計ったようです。
(一回は少しご飯を与えてとおっしゃっていました)


ついでと言ってはなんだけど、アルフが時々、右後ろ脚を痛がりビッコを
引くことが あったので、アルフも診察していただきました。
レントゲンの結果、膝、股関節がちょっと緩くなっている程度でした。
一ヶ月、朝晩サプリを飲んで、改善したら一日1回でいいとのことでした。


002_convert_20170609030506.jpg


*このサプリ、直径1センチほどもありますが、フードに入れたら
  すんなり食べてくれます。 さすが、食いしん坊アルフ 笑



一旦、家に戻り午後4時30分過ぎにねーさんを迎えに行きました。


血糖値は正常に戻っていました
肝機能を調べたいということで、それは外注に出してあるということでしたので
今後の治療等はその結果が分かってからということになりました。


その結果は昨日夕刻に電話連絡がありました。
肝機能も正常で、今後は時々血液検査をするということでよいでしょうとのことでした。


昨晩、腕に刺さっている緊急用の管(何て言うのかわかりません)を抜きました。


001_convert_20170608145441.jpg


血がどっと出ましたので、ティッシュを蒔いて輪ゴムで留めます→貧乏くっさ 笑


003_convert_20170608145457.jpg


ねーさん、あの身体ですので、何やかんや 悪いところはあると覚悟はしてましたが
いざ、となるとやっぱり動転しちゃいますよね。


今年8歳になるアルフも近々、健康診断を受けさせようと思っています。
(アルフはすべてに大袈裟なので、病院に預けるの心配だけど)


以上が、あの日のできごとでした。



えっと、二日間で35,000円以上、お財布から出ていきました~
(でも、他の病院に比べると安いかな?)


010_convert_20170608151954.jpg


今、行っている獣医さんから今年のフィラリアが終了次第、この病院に変わろうと
思っています。大変によくしていただいたし。


バタバタしましたが、これでやっと大手を振って神戸に行けます
(診察していてちょっと落ち着いたら神戸どうしよう?と思っていたダメ飼い主です


本日のねーさん


012_convert_20170608145707.jpg


ま、旦那がいるし、緊急事態が起きても夜間も診ていただける病院なので
大丈夫だと 思います

長々と書き連ねてしまいました。以上があの日起きた緊急事態でした。


ひっそりと参加してます。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

チョコちゃん、回復してよかったですね~。
ほっとしました。

年を重ねると、わんこも人間もいろいろと不具合が出てきますね。
これから、暑くなりますから、ますます、気を付けなくては・・・

今日から神戸ですか?
お気をつけて、行ってらっしゃ~い(^^♪
ありがとうございます!
昨日、無事に生きて神戸から戻ってまいりました 笑
(格好いいゆづにヤラレちゃって息も絶え絶えでした~)
金から日まで行ってきました。3日間 毎日同じプログラムで
ゆづ以外のスケーターさんには申し訳ないのですが、時々
こっくり、こっくり 笑

で、ねーさんですが、何事もなく元気にしております。
いったい、何だったんでしょうか?

また、神戸レポ ぼちぼち更新しますね~
プロフィール

junjun

Author:junjun
FC2ブログへようこそ!
亡きハナを思いつつ、2歳で我が家に迎えたコーギーのチョコ保護犬から生まれた腕白アルフと暮らす日々。そんな中ご縁があって妹クルミが仲間入り♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
いつでも里親募集中
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1938位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1040位
アクセスランキングを見る>>