FC2ブログ

ありがとうございます&チョコへの手紙

ねーさんがあちらへ旅立ち、2週間が過ぎました。


先日、北海道のブロ友さんのチャコぼすさんより
ねーさんへお供え花をいただきました。
チャコぼすさん、ありがとうございました。



004_convert_20171015174856.jpg



*チャコぼすさんには、昨年の北海道遠征時にお会いしています。


チョコ、祭壇がますます華やかで賑やかになって嬉しいね~


002_convert_20171015174842.jpg


あちらでは、おやつは倍に、お花の量は100倍にもなると聞いたことがあります。
いっぱい、いっぱい他の子たちに自慢してるかな~


以下、プリントアウトしたチョコの写真をファイルしたものを載せていきます。

*プリンターを年賀状作成のために購入したのに、、、先にねーさんの写真を
 プリントアウトするとは思ってもみなかったです。



2週間経った今、自分の心の整理も兼ねてねーさんに手紙を書きたいと思います。


頑張ったチョコへ


チョコ、あなたがそちらへ旅立ってニ週間が過ぎましたが、そちらの居心地はどうですか?


013_convert_20171015175000.jpg


こちらとそちらへの行き来で忙しくしてるかな?


あなたがいなくなって、改めてあなたの存在の大きさをかみしめています。


014_convert_20171015175030.jpg


2歳で我が家の子になって、先住犬だったハナとの激しいバトル。
正月早々、喧嘩を始めて私の腕を噛んだ時(興奮して間違ったんだよね)
あまりにも悲しくて、情けなくて、、、
安易に里親になっちゃったのかな?とお母さんは自分を責めましたよ。


015_convert_20171015175043.jpg


そのハナが亡くなり一人っ子生活が9ヶ月。
パピーだったアルフを迎え、そして3年前にはクルミも家族の仲間入りしたね。
アルフ&クルミへの教育的指導、厳しかったね 笑
(我が家のビーグル3頭全員がチョコに耳を噛まれています


016_convert_20171015175057.jpg


そんなねーさんは穏やかに、ほんと穏やか~にシニアになってくれました。
(病院通いはストルバイト尿結石と皮膚のトラブルのみ)
本当に親子孝行なねーさんでした。


017_convert_20171015175145.jpg


そんなねーさんに病魔が襲ったのは、今年の6月のBBQの日。
今まで見たこともない痙攣を突然に起こして、病院へ救急搬送。
その時は乗り切ってくれた!!と喜んでいたのだけど。
今思うと、それがあなたからの警告だったんだね。
病院も以前の病院は「嫌」で、K病院を自分で選んだとしか思えなかった。


018_convert_20171015175158.jpg


8月、9月と病院通いの連続、、、、、

それでも復活してくれて、お母さんはあと1~2年は自分の元にいてくれると確信して
いました。

が、9/27からの通院時の病状から、「もしかして、お別れが近いかもしれない」と
感じました。
でも、少なくとも年内いっぱいは頑張ってくれると思っていました。


019_convert_20171015175211.jpg


たった、たったの5日間の看病生活でしたね。
ねーさんなりの感謝の気持ちだったのかなと今、思います。でも、でも、もっともっと嫌に
なるくらい看病させてほしかった。
充分にやってあげたかな?と思う事もあるけど、やっぱり何かが足りなかったかも?と
最近思うようになってきました。


020_convert_20171015175254.jpg


ねーさん、どうだったのかな?
辛いけど、苦しい時間は短いほうがいいとあなた自身が選んだ結末だったのかな?


021_convert_20171015175309.jpg


答えはないけど、毎日自問自答している私です。


それと、ねーさん、あなたがこちらに来ている時、お母さんが見逃さないよう、サインを
送ってくれるかな?

今日はこれくらいだけど、またお手紙、書くね。               お母さんより



今も記事を再確認するために読み返して、涙が溢れて溢れて止まりません。
ねーさんの存在はほんと、大きかったです。
もうちょっと、時間がかかりますね。(私自身の完全復活までには、、、)


ひっそりと参加してます。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

2017/10/15 18:35 | チョコCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |