06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2008-09-19 (Fri)
今日9月19日はハナの6回目の月命日になる。
まだ半年、もう半年、どちらも今の気持ちに当てはまる。

2008_09190003_convert_20080919hana1_convert_.jpg
    (ハナが2、3歳の頃 月見の森にて)

ハナと暮らした14年間。この月日はあまりにも重過ぎて、
悲しい、寂しい、辛いという簡単な言葉では言い尽くせない。

2008_09190003_4_convert_hana4.jpg
      (ハナのどアップ)

生きているものはいずれはその生を全うしてあちらの世界へと
旅立つ。
頭ではわかってはいるのだが、気持ちがついていかない。
ハナとの14年間は私のすべてだったと言っても過言ではない。
そう、ハナは私にとってまぎれもなく「特別な子」だった。

2008_09190003_convert_20080919hana3.jpg
      (撮影:柳原可奈子) 
     


若い頃はいたずら、脱走、破壊等と本当にやんちゃな子だった。
でも晩年は私の言うことをほとんど理解していた。
顔をみればハナが何を考え、何を欲しているのかわかった。
まさに「以心伝心」と言えただろう。

2008_09190003_convert_usiro.jpg
 (夕暮れの黄昏時に撮影。ハナ3歳くらいの頃)
   

今はこんな風に虹の橋から私のことを見守ってくれているのだろうか?
私の命が尽きるまで。
そして私があちらの世界に行った時、すぐに見つけてくれて駆け寄って
きてくれるのだろうか?

スポンサーサイト
* Category : ハナ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

複雑ですよね。 * by ANJELAのママ
分かります。
『まだ半年、もう半年』っていう気持ち。
アタシもそうでした。
実家で13年生きた愛猫が亡くなって、まだ1年しか経っていないんだ・・でも、もう1年も経ったんだ・・ってものすごく複雑な気持ちです。

同じ屋根の下にいた時間は到底母よりも少ないのですが、私の気持ちの中では本当にかけがえのない子でした。

大事な子は、相手にとっても大事に思ってくれているはずです。
きっと、junjunさんが橋を渡った時、お迎えにきてくれていますよ。

* by チャコぼす
半年経ちましたね。
これからもこうやって否応なしに時間が過ぎていくんですね。
私はチャコのリンパ腫が発覚して、みるみる悪化して行った時
時間が止まって欲しいv-237って思いました。
そしたらずっと一緒に居られるのに・・て。

チャコは私の身体の一部のような、そんな存在だったと思います。
かけがえのない、とても大切な大きな存在でしたね。
いなくなってから気付いたんですけど。
ハナちゃんもチャコも虹の橋で、楽しく遊んで待っていてくれますよねv-398

ハナちゃんの6回目の月命日 * by めぐみ
こんにちは。
いつも、楽しく見させてもらっています。
ハナちゃんの6回目の月命日でしたよね。
愛して愛して止まない特別な子のハナちゃんですよね。
まだ、6か月ですよね。
記憶的には、昨日のことのように感じたり、ずいぶん前のことのように感じますよね。
junjunさんの愛の深さは、誰よりもハナちゃんが知っているとおもいますよ。
きっと、虹の橋でjunjunさんのことを待っていますよね。再会を楽しみにおみやげ話をたくさん用意してあげて下さいね。
ただ、虹の橋の時間はこちらより、かなりゆっくりと過ぎるそうです。
だから、飼い主を待っている子は退屈しないそうですよ。
では、また、ブログの更新楽しみにしています。

* by junjun
★ANJELAのママさん
ハナのこと、毎日思わない日はないです。
本当に可愛い可愛い親孝行な出来た子でした。
「虹の橋」の他に「雨降り地区」と言う場所が
あって自分が残してきた大切な人がいつまでも
悲しんで泣いてばかりいるとその子はいつまで
たっても虹の橋に行くことができず雨降り地区に
留まっているということらしいんです。
そう思えばいつまでも泣いてばかりではいけません。
と頭ではわかっているのですが、気持ちがなかなか
ついていかないんですよね。

★チャコぼすさん
私はハナが発病してたったの20日間で逝ってしまうとは
思っていなかったので、亡くなってなかなか心の整理が
つきませんでした。
闘病中、寝た切りにはさせない!!と頑張ったのですが
発病後、一週間で歩けなくなりましたね(泣)
チャコちゃんの闘病生活もハナとそんなに変わらなかったですよね。
なんでわんこはあんなにも早く逝ってしまうのでしょう。
もっともっと手を煩わせてほしかったですよね、、、

★めぐみさん
いつもハナのために手を合わせてくださって
ありがとうございます。

そうですね、ハナのために楽しい思い出話、たくさん
持っていかなくてはいけませんよね。
ハナはどんな話を持っていくと喜ぶのでしょう?
食いしん坊だったから食べ物の話かしらん??
むこうはゆっくりと時間がたつって聞いたことが
あります。むこうの1日がこちらの何年かと聞いた
記憶があります。

こんなしょぼいブログでよろしかったらいつでも
覗いてみてくださいね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する