*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
ハナの命日
ハナが亡くなってからちょうど2年が経った。
長く、そして短かったこの2年。


発病から20日足らずの闘病でハナはあちらへと
旅立った。


ハナが旦那に看取られて亡くなったのが午後3時45分。
私が帰宅したのが午後7時20分。
ハナの亡骸はまだかすかに温かかった。死後硬直も
まだおきてはいなかった。


帰宅後、ハナの亡骸を抱きしめて号泣。
そしてしばらくの間、放心状態が続いた。
少し、落ち着いてから近所の花屋さんで
花を買ってきた。


枕元にその花を置き、ハナの好きだったおやつも
一緒に置いた。


犬は目を開けたまま亡くなるという。
ハナは目を閉じて亡くなった。
闘病生活も短かったために体重もそんなに落ちずにいたので
やつれたという感じではかなった。
亡くなった後も、体液などまったく出なかったために本当に
綺麗な亡骸であった。


亡くなったその日と次の日、私はハナの横に布団を敷き、
一緒に寝た。
そして21日早朝に自宅の庭の片隅にハナの亡骸を埋葬したのである。


ハナへの手紙も入れた。

「ハナ、13年と8ヶ月、ありがとうね。
 お母さんはハナと暮らすことができて本当に幸せだったよ。
 生まれ変わったら、またお母さんの元に必ず来るんだよ。
 ハナ、大好きだよ。本当に本当にありがとう!!」


こう、したためた。



   ☆         ☆



ハナの命日にきらあづママさんよりこんなに可愛いプリザードフラワーが
届いた。

きらあづママさんより

こうした物、あるとは聞いてはいたが、とっても甘いいい匂いがするし、
長持ちするとか。
保存状態がよければ10年も持つという。


ママさんにはハナが亡くなってからも、そして1年目の命日にも
お花をいただいた。


そしてランままさんからもこんな綺麗なお花が。

ランままさんより

ランままさんには昨年のお盆間近の月命日にもお花をいただいた。


命日を覚えていてくださるだけでも嬉しいのに、こうしてハナのために
送ってくださった。
きらあづママさん、ランままさん、本当にありがとうございます。
ハナも喜んでいると思います。


自分でもネットでお花を購入。

自分で


ハナ、とっても賑やかになったね。お花のいい香りがするよね。


祭壇


お供えは、牛肉と野菜と肉団子のごはんだよ。


牛肉

ご飯


全部食べていってね。そして今日は食い逃げしないで
お母さんに会いに来てくれたら嬉しいな。




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

ハナちゃんは、本当に幸せなワンちゃんですね。
命日を覚えて偲んでくれるお友達もいて、
こんなに豪華なお供えも!!
栄養バランスまで考えて!!
ハナちゃん、まちがいなく生まれ変わっても
junjunさんちの子になりたいって思ってますよ。
junjunさんと過ごした日々が、どんなに幸せだったかと思います。
三連休、ハナちゃんとゆっくりお彼岸の日を
お過ごしくださいね。
こうして 2年は たってしまっても
いつもjun junさんの気持ち、変わらないですよね

ちょうど 今エルがハナちゃんが沢山 良い思いでを残してくれた
年月と同じです

ハナちゃん いつも
おかあさんの処にいるよね 
沢山 食べて 元気な姿をたまには
おかあさんに見せてあげてね

今日は ハナちゃんも帰ってきてます
ゆっくり 皆と 過ごして欲しいですね!


ハナちゃんのとこにも、たくさんのお花が届いているはずですね。
愛犬のことを忘れることは、絶対にない‥こう言い切ることができ
ますよね。それほどに心の深い部分で生き続けているんですよね。

わたし、junjunさんがハナちゃんを想う気持ちを知るにつれ、また
それが力になっています。ビーグル犬と言う小さな生き物が繋いだ縁
‥大切に大切にして行きたいです。

ハナちゃんのパワーを分けてもらいながら、ルーベルも頑張るからね!
見守っていてね。
ハナちゃんは、本当にみなさんに愛されているんですね
素敵なお花に囲まれて幸せだと思います

ちょうどお彼岸なので、ハナちゃんもゆっくりと
お家で過ごしていると思いますよ
忘れない・・・
うちも今日先代犬のお墓参りに行って来ました
もう7年になるんだけど ココと巡り会えるようにして亡くなったように思え・・・切ないわ
わんこらしいわんこだったわ
でも亡くなる前は甘えたになってたよ

15才9ヶ月だったけど~もっともっと生きててほしかったなあ
ハナちゃんに対する思いも痛いほどわかるよ・・・
皆様、コメントありがとうございます。
★エトママさん
ハナ、幸せですよね。
命日を覚えていてくださるだけで本当に
嬉しいのに、お花までいただいて。

お供えもハナの好きだった物をと思い
牛肉になりました。
生まれ変わっても私の元へと来てくれたら
いいなぁと思いますね。
(果たして、私が見つけてやれるか?)
↑姉弟と散歩に行った公園で虹が出ましたので
ハナが見ていてくれるんだって思いましたね。

★ランままさん
お花、お気遣いいただきまして本当にありがとう
ございました。

2年が経ってしまいましたが、ハナのことを
思う気持ちはまったく変わりませんね。
特に3月に入ると(ハナの発病時)とっても
辛いですね。
エル君、13歳なんですね。ハナが生きられな
かった分までエル君には頑張ってほしいな。

う~ん、ハナ今回も食い逃げだったかも?
↑でも散歩時、虹の橋から見守ってくれて
るんですよね。

★りんごの木さん
命日を覚えていてくださるだけでも嬉しいのに
こうしてお花をくださるって本当に嬉しいです♪

犬好きでない人からみたら、たった一匹の何の
変哲もない、どこにでもいる犬ということに
なるのでしょうけど、一緒に暮らした家族です
から(ハナは家族以上だったかも?)心と心が
通じ合えていたから、かけがえの無いものと
なってますね。

縁あって自分のところに来てくれたワン、
りんごの木さんもルーキーちゃん、ベルちゃんと
後悔のないよう、暮らしていきたいですよね。

★junさん
命日を覚えていてくださるだけでも嬉しいのに
こうしてお花をいただきました。
ハナも喜んでいると思いますね。

お彼岸ですからね、↑の散歩時にハナ、虹の
橋から見てくれてましたよ!

★京都のココママさん
先住犬さん、亡くなられて7年ですか。
いつまでも忘れられませんよね。
そうですね、亡くなった子が連れてきてくれた
んですよね。ココちゃんもアルフも、、、、

甘えたさんだったんですね。ハナは割りとさっぱり
してましたね。
抱っことかされるの嫌いでしたよ(苦笑)

飼い主としては、10歳だろうが、15歳だろうが
もっと長生きしてほしかったって思うのでしょうね。
お久しぶりです!
昨日無事帰宅しました。
ご心配をおかけして、すみませんでしたm(__)m
ハナちゃんの事、気になって携帯から見に来るつもりだったんですけど・・・

ハナちゃんの最期は穏やかだったんですね。
チャコは目を開けたままでした。
私はチャコの傍を離れたくなくて、お花は姉に買いに行ってもらいました。
夜も、チャコの姿を一秒でも長く見ていたいと思って
火葬までの2日2晩で、寝たのは1時間ぐらいで
ほぼ片時もチャコの傍を離れられなかったです。
放心状態だったんですよね・・・

あれから2年なんですね。
長かったような・・・あっと言う間だったような・・そんな感じですね。
これからもハナちゃんの事をたくさん話してくださいね!

(病み上がりで食欲がまだ戻ってないけど
お肉の写真を見たら食べたくなりました^^;)
コメントありがとうございます!
★チャコぼすさん
手術、無事終えられてよかったです。
お腹を切らずに腹腔手術だったんですね。
だから退院まで短かったんですよね。
お腹を切ったら2週間くらいは入院ですから。
成功してよかったです。安心しました。
無理は禁物ですのでどうぞお大事になさって
くださいね。

チャコちゃんもハナも2年経っちゃいましたね。
なんだか、ずいぶん前のような、つい最近の
ような、、、、
不思議な気持ちです。

私も事情が許せば、ずっと付きっ切りで看病
したかったなぁと思います。
最期も看取れなかったし、、、、
後悔することばかりですよね。

ハナちゃんと過ごした幸せだった楽しい時間、
嬉しい出来事・・・
今でも思い出して泣けちゃうと思いますけれど
優しい時間もたくさん増やして
ハナちゃんといっぱいいっぱいお話して下さいね~

ハナちゃんのお写真に向かって、
心の中で・・・
いつもお話しているんだろうな~って思いますけれど・・・

チョコちゃんやアルフ君との楽しい思い出も増やして
虹の橋で会う「いつか」のために
junjunさんの毎日がもっともっと幸せでありますように・・・☆

ハナちゃんを心の中で抱きしめてる時は
きっときっとハナちゃんは
junjunさんを抱きしめているはず・・・ (*^_^*)

コメントありがとうございます!
v-343星月きらりん☆さん
いつも心に響く暖かいお言葉をいただきまして
ありがとうございます!!
ハナが亡くなって悲嘆にくれていた時にママさんから
いただいたお花。
そして電話でお話して。。。あの時、本当に嬉しかった
です!!
いつまでもペットロスから抜け出せない時、メール等
で励まし、そして、私のために本も贈ってくださった。
さりげなく、優しいお心遣い、忘れません。

そうですね、私がハナを思う時、ハナも私を思って
いてくれてる。私がハナを抱きしめている時には
ハナも私を抱きしめていてくれる。
私の心の中にはいつもハナがいます。。。。。
プロフィール

junjun

Author:junjun
FC2ブログへようこそ!
亡きハナを思いつつ、2歳で我が家に迎えたコーギーのチョコ保護犬から生まれた腕白アルフと暮らす日々。そんな中ご縁があって妹クルミが仲間入り♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
いつでも里親募集中
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1938位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1040位
アクセスランキングを見る>>