ベルちゃん、ありがとう!!

いつもコメントをくださるりんごの木さんの最愛の家族、
ベルちゃんが突然虹の橋を渡ってしまった。


りんみるさんのお宅で保護をされており、りんごの木さんに
見初められ、晴れて家族になって、わずか1年半足らずのことだった。


ベルちゃん


ベルちゃんには昨年の「ビーコギお遊び会」で会ったことがある。
その時のベルちゃんはとっても大人しい、まったりとした女の子であるという
印象であった。

そして、りんごの木さんと「また今秋にでも会いたいですね」とお話していた
矢先のことであった。


ベルちゃん3


数日前に行った血液検査で腎臓の数値が悪く、りんごの木さんは
色々勉強されて「さぁ、ベルのためにがんばるぞ!!」と
全力でベルちゃんの病気に立ち向かおうと決意されたばかりのことであった。


ベルちゃん、パパとママの子どもになれて幸せだったよね。
一緒にいれた時間は短かったかもしれないけど、幸せがぎゅっと
詰まった1年半だったよね。

そちらには一緒に暮らしたりんちゃんもいるし、おばちゃんの家の子だった
ハナって子もいるから、何かわからないことがあれば聞いてみるといいよ。


ベルちゃん2

ベルちゃん、もう一度、会いたかったな。
パパとママとルーキーちゃんをあちらから見守っていてね。

ベルちゃん、ありがとう!!いつまでも忘れないよ。


スポンサーサイト

2010/05/27 02:00 | その他COMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

No title

何時か絶対くるもんなんですけど 寂しいですね
先日もお友達わんこがお空にいっちゃって・・・切ない思いしてたところに・・・
なんか言いようのない気持ちです

No:2066 2010/05/27 08:33 | 京都のココママ #TT0fzUCU URL編集 ]

No title

JOYを家族にしたときアニマルセラピーの先生に、
「犬は今に生きる動物です。
過去の辛い記憶を思い出すことより、
JOY君は今を楽しんでいますよ。」
と言われたのが印象的でした。
1年半であっても最高に幸せな暮らしの中で
旅立てたことはベルちゃんにとって、
なにより幸せだったことでしょう。
ベルちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

No:2069 2010/05/27 15:13 | エトママ #- URL [ 編集 ]

悲しいですね

残念ですね・・・

私も去年、今年と 仲良しのお友達のワンちゃんが
虹の橋を渡ってしまいました・・・

お友達が増えたってこともありますけれど
この2年間は・・・ ずいぶんたくさんの子と
お別れしました・・・。

ベルちゃんも赤が似合いますねぇ~
虹の橋で元気に楽しく過ごしてね・・・
また家族と会う日まで・・・☆  

ベルちゃんのご冥福をお祈りします・・・合掌



No:2070 2010/05/27 15:16 | 星月きらりん☆ #kBSm8tMw URL [ 編集 ]

No title

悲しいですよね・・・・・・
でも、素敵なパパとママの許で暮らしていたのですから
 きっと幸だったと思います
ベルちゃんのご冥福をお祈り申し上げます

No:2071 2010/05/27 19:30 | jun #- URL [ 編集 ]

No title

本当に悲しいです
でもみじかい 一年半だけど゛
きっとベルちゃんもいままでの
苦労が消えてしまう位 幸せだったと思います
向こうにもお友達がいるから
皆でたのしく 過ごしていますよね

No:2073 2010/05/28 08:30 | ランまま #- URL [ 編集 ]

No title

お友達のワンが居なくなって、寂しいですね~

肝臓ですか・・・

うちも、先日の血液検査で言われたばかりだから
人ごととは思えません。

ベルちゃんが、虹の橋の袂でしあわせに
暮らせますように…

No:2076 2010/05/30 01:11 | チップママ #- URL編集 ]

No title

ありがとうございます
ベルにお花も贈っていただいて本当にありがとう
あのこは幸せでした
本当に・・・パパとママに感謝です

No:2077 2010/05/30 18:11 | りんみる #- URL編集 ]

皆様、コメントありがとうございます。

v-343京都のココママさん
そうですね、いつか必ず来る、、、
私はハナで経験をしているのですが、その時に
後悔しないように(後悔はするのですが)
一日一日、悔いがないように過ごしたいですよね。
お友達わんちゃん、Eちゃんですよね?
ブログ、拝見しました。
急なお別れは特に辛いですよね。

v-343エトママさん
私もその言葉、聞いたことがあります。
保護された子には必ず辛い記憶があるでしょうけど、
第二の犬生を充分に楽しんでほしいですよね。
ベルちゃんも多分に漏れず辛いこと、あったと推察
できますが、パパとママと一年半足らずの短い期間では
ありましたが、間違いなく幸せであったと確信できます。
ベルちゃん、神様からもらってきた壷が幸せで一杯に
なったから神様の元に召されたのだと思いますね。

v-343星月きらりん☆さん
きらりん☆さんのお友達わんこも相次いで虹の橋、
渡っちゃったんですね。
ベルちゃんは持病はあったものの、本当に急なことで
「ベルちゃんが旅立ったよ」と聞いてもすぐに理解できずに
「ベルちゃんって誰だっけ?」と思いましたもの。

ベルちゃん、赤が似合いますよね。きっとあちらから
優しいパパとママを見守ってくれていると思います。

v-343junさん
優しいパパとママと一緒に暮らし、パパとママに
見守られてあちらへ旅立ったベルちゃん。
一緒に暮らした時間は少なかったかもしれないけど
幸せだったと思います。

ベルちゃん、大変なパパっ子だったんですよ。

v-343ランままさん
あまりにも突然でしたので、本当に驚きました。
ベルちゃんと聞いて、りんごの木さんのお家の
ベルちゃんだと理解するのに少し、時間が必要でしたから。
そう、一緒にくらした時間は短かったかもしれないけど
ベルちゃん、優しいパパとママで幸せだったと思います。

あちらにはりんちゃんも、ハナもいますから。

v-343チップママさん
肝臓ではなく(済みません、一度肝臓と書いて、後から
腎臓と訂正してます)腎臓が悪かったんですね。
でも、そんなに悲観するような病状ではなかったと
思います。
だから突然で驚いてしまって、、、

ベルちゃん、一緒に暮らしたりんちゃんがあちらに
いるから、あちらで思い出話をしているのでは
ないでしょうか。

v-343りんみるさん
朝一でメールをいただき、ベルちゃんって誰?って
思ったほど、突然のことでした。
本当に驚いてしまって、、、、

お花に囲まれたベルちゃんが微笑んでいるように
見えたのが救いですね。
あちらにはりんちゃんもいることだし。
優しいパパとママを見守ってくれていますよね。

No:2080 2010/06/01 01:17 | junjun #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |