悲惨な現実と突然なこと

ある方のブログでみました。

こんな悲惨でむごくて悲しい現実があるんですね~


4198352.jpg


商売として利用するだけ、利用して、私腹を肥やすことが
できなくなったら、方法を選ばずに処分する。


4198373.jpg


これって、繁殖屋(しっかりとしたブリーダーは別ですよ)と
同じ道理ですよね。



        ☆              ☆




以下、写真もなく読みにくくなっておりますし本日起きた実母のことです。
お時間がない方はスルーしてください。



本日、実家の母親が自転車でコケました。
自分で家に帰り、デイサービスに行く父親を見送った、、、
までは意識があったようですが。


デイサービスから帰った父親をいつもなら外まで迎える
母親が出てこないために不審に思ったデイサービスの方が
家の中を見に行ったら、、

意識を失った母親が倒れていた。
慌てて兄に連絡をしてくださった。
兄が帰宅し、救急車で救急病院へ。


診察の結果、はっきりとした病名は分からないが、お年寄りに多い
脳内出血があったとのこと。
緊急で手術をし、事なきを得た。出血の量は150cc。
麻酔は局部麻酔で術後、意識もはっきりとしている。
明日にはもう歩けるだろうとのこと。
入院は一週間。完治することを医師から確認した。
しばらく週一の診察が必要とのこと。



自転車でコケたのはまったく関係なく長い月日をかけて
脳内に血が溜まったということで自転車でコケたのは
怪我の功名ということで、そのまま放置していたら
目覚めた時に冷たくなっているというケースが多いらしい。

*上記、兄からの電話で聞いた内容です。


さぁ、困ったのは認知症の父親こと。
日曜日から一週間、宿泊施設のあるところにお世話になることになる。
こういった施設に入ると認知症が一気に進むということも聞く。
が、実際家で24時間面倒を看ることもできないから、それも
致し方がない。

明日は勤務先の月一の会議の日。(母親の病気のためサボろうかとも
思ったけど)
会議を終えたら、母親のお見舞いに行こうと思う。


両親はすでに80歳をゆうに超えているから、いつ何時、、、と
年齢に不足はない。
が、あまりに突然に逝かれるのも辛いものがある。

それは一緒に暮らした我が子(愛犬)にも言えることである。



スポンサーサイト

2011/02/05 01:27 | 未分類COMMENT(7)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

お母様、大変でしたね

でも運が良いと言えるよ
 もしこのまま中で破裂などあれば
もっと大変な事になっていたからね
 
お父様の事もあるし
 しばらく、junjunさんが大変だと思うけど
頑張って下さいね

No:3116 2011/02/05 17:59 | jun #- URL [ 編集 ]

この子達の生まれてきた意味って何だったのだろう。と
胸が痛くなりました。
と同時に激しい憤りを感じました。
動物達が商用に使われることに、とても抵抗があります。
もちろん、管理がゆきとどいた中で動物達の能力が活かされ、
結果幸せに暮らせる場合もあるでしょうが。
世界には、それこそ必死に動物達の命を繋ごうとしている方が
たくさんいますよね。それなのに、こうして命を軽んじ奪うのも
また、人なのですよね。

お母様、大事に至らず本当に良かったです。
しばらくは、経過観察が大切でしょうが、完治できること、
とても幸せなことですね。どうか、お大事になさって下さい。
お父様も、いつも通り元気に戻って来られますように!

皆、いろいろありますね。
親のこと、兄弟姉妹のこと‥junjunさんが純粋にご家族を
思いやれることにハッとしたわたしでした。

No:3117 2011/02/05 18:04 | りんごの木 #XMatgrFs URL [ 編集 ]

記事を読んで、とても悲しい気持ちになりました。何とか救ってあげられる方法はなかったのでしょうか・・・。


お母さまの事、大変でした。
経過が良くて、何よりでしたね。
お父さまの事と合わせて、しばらく大変だと思いますが、何もかもがんばりすぎないよう、お気を付け下さいね。

チョコちゃん、アルフ君、お母さんを癒してあげてね。

No:3118 2011/02/05 22:48 | ubazakura #xJW3mR9c URL編集 ]

人間の身勝手さに
本当に腹がたちます・

お母さま 
大変でしたね でも不幸中の幸い。

junjunさんも
これから少しの間 お忙しいくなると
思いますが どうぞ お体の方 気をつけてくださいね

そしてエル 明日検査です
泣かないで頑張って行ってきます

No:3119 2011/02/06 09:48 | ランまま #- URL編集 ]

皆様、レスが遅くなり申し訳ございません。

v-343junさん
そう、本当に運がよかったです。
時間外であったのにも関わらず脳外科の主治医が
救急担当であったという運にも恵まれました。
他の専門医だったら朝まで様子見だったと思うから
早く処置が出来てよかったと思います。

父親の今後はまだ今兄と話し合いの最中です。
このままだと施設へ、、、ということになりそうです。
可哀想だけど、、、、

v-343りんごの木さん
動物の命を軽くみているのは日本だけではなかった
とうことにもショックでしたね。
利用するだけ、利用してその価値がなくなると捨てる
または処分してしまう。
命を命と思わずに「物」としか見ていないんですね。
今回はあまりにも残酷なやり方だったためにこうした
ニュースになりましたが、表に出ないだけでいくらでも
あることなのでしょう。悲しいけど、、、、

母親はもうすっかり元気です。
と、同時に父親の問題が。今現在は俗に言われる
「老老介護」なんですよね。
認知症を患い、暴力的になっている父親。
(母親は何度か叩かれたりしています)
もうこのへんで母親を父親の介護から解放してやった
方がよいというのが兄も私の意見です。
だから、今後は施設へ、、、、ということになりそうです。

v-343ubazakuraさん
このニュースは経営者から処分をするよう指示を受けた
従業員が精神的に追い詰められ医師に診断を受けた
結果発覚したということです。
もし、医師へ行かなかったら、闇から闇へ葬られたと
思いますね。
「処分する」という考えしか思い浮かばなかったのでしょうか。
本当に悲しいニュースですね。
(でもこれと方法は違えど同じことが日本でも毎日行わ
 れているんですよね 涙)

母親はもうすっかり元気です。点滴も取れて、抜糸の
日取り、退院の日取りも決まりました。
が、今後、父親の介護は「無理」と判断し、残念ですが
父親は施設へ、、、ということになりそうです。

v-343ランままさん
人間が一番残酷な動物ですよね。
命を命と思えない身勝手さに本当に腹が立つ思いです。
邪魔になったら処分すればよい、そういう考えが身勝手
なんですよね。
日本でも方法は違えど、毎日同じことが行われていますよね。
もっと動物に優しい世界になって欲しいです。

母親は退院の日も決まり、食欲も旺盛、テレビ等見て
元気にしています。
が、今後、父親の面倒をみるのは無理ということと、
老い先短い母親の残りの人生を考えた結果、父親には
可哀想ですが、施設へ、、、という方向になると思います。

No:3132 2011/02/09 01:48 | junjun #- URL編集 ]

こんにちわ・・・

お母様 大事に至らなくて良かったですね、
ディサービスの方が 発見して下さって良かったです!
お父様のこともあるようで
ほんと気が休まらない日々だと思いますけれど
junjunさんご自身のことも大切に
頑張って下さいね!!!

わんこ・・・
全ての子が人間に愛されて
可愛がられて大切に暮らして欲しいです・・・
もぅ・・・
勝手な傲慢な人間は許せないです・・・
悲しくて悔しいですね・・・。
心が痛い・・・

No:3133 2011/02/09 10:25 | 星月きらりん☆ #kBSm8tMw URL [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

v-343星月きらりん☆さん
母親のことはいくつもの幸運な偶然が重なり、
大事には至りませんでした。
母親の人生がいまぷっつりと終わってしまったら、
それはそれで可哀想な人生となってしまいますよね。
これからはちょっとのんびりして欲しいですね。
父親は本当に申し訳ないのですが施設へ、、という
ことになりそうです。残念ですが~

バンクーバーオリンピックで頑張ってお仕事を
してくれたたくさんのハスキー犬にこんなむごい
仕打ちをするなんて。
本当にやり切れませんよね。
何か他に方法がなかったのか、と思います。
人間にはもちろんですが、動物の命に対しても
もっと、もっと優しい世の中になって欲しいです。


No:3136 2011/02/10 01:14 | junjun #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |