前を見て、、

先週末に緊急手術をした母親ですが、もうすっかり
元気です
が、年が年だけに、トイレに行くのが大変。
点滴は続いていますので、それを持ってベットから降りて
トイレに行くのが危険です

個室ですので、ほんと何歩か歩くだけなのですが、もし転倒して
骨折でもしたらそれこそ寝たきりになってしまいます。

完全看護ですが、お年寄り特有の「人に頼らずに自分で」という
気質が出てしまい、ナースコールを押して看護のプロの看護師さんに
頼むということができません
ですので本日まで家族が付いていました。


土曜日の夜は急遽、私が病院に泊まりました。
週末と言うことと、会議疲れで(眠気との戦い 笑)なんと爆睡して
しまいました
明け方に看護師さんがトイレに連れていっているのに気付きました
(足元に降りるとセンサーが働き、ナースステーションにつながると
 いう装置がありますので安全です)

家よりもよく眠ることができ、複雑な心境の私です~


日曜日、お昼頃に帰宅し、さっと家事を済ませ、その後はこの方たちをランへ
連れて行かなくてはなりません(笑)


009_convert_20110207021420.jpg


そのランでの様子はまた後日に、、、、


最後にランでの動画一つをご覧ください。
前を見て行動しないとこうなります(苦笑)
私の(おバカな)大声が入ってます



ベルちゃん、痛かったでしょ?大丈夫だったかな?
(その後、元気いっぱいだったから大丈夫だよね?)
スポンサーサイト

コメント

付き添いお疲れ様でした
お母さん、大丈夫でしょうか??
でも娘さんに1晩付き添ってもらって嬉しかったとおもいますょ
お年寄りの場合、転倒ってこわいですよねe-330
転倒で一気に寝たきりになってしまったのがうちのおばあちゃんでした


アジリティへの激突、ビックリデスねe-2
怪我はなかったかな??

急遽の付き添いもお母様にとっては、嬉しいサプライズだったのでは?
病院で爆睡のjunjunさんも、仕事と今回の手術、入院と慌しかったので
疲れていたのでしょうね。

寝たきりへの道標。。。
我家の祖母も転倒には、十分気をつけたいと思いました。

激突!!あるんですねー。ビックリです!!
夢中になると周りが見えないとは、このことですね。
その後の様子、元気とのことで安心しました。

お仕事と付添いとランの付添と・・・お体大丈夫ですか?
人に頼らず気丈なお母様のようで安心しましたが
骨折には注意が必要ですね。
母も大たい骨骨折というお決まりのコースをたどり
寝たきりになってしまいました。
娘が付いていてくれることが一番のようですね^^
一日も早く回復されますようにお祈りしています。

このたびは温かいお言葉をたくさんいただきましてありがとうございました。

私の母もへんりままさんと同じく
転倒、大腿骨骨折で寝たきりになりましたε-(ーдー)
旦那の母も転倒、骨折しましたがこちらは回復。
いやがっていたデイホームに通ってます。

撫子もよそ見しながら散歩してるんで
電信柱に頭ぶつけてます。
ベルちゃん、これはかなり痛そう!

お母さま大変でしたね。
私も現在年老いた母の介護中なので、
看護師さんを呼べないjunjunさんのお母さまの下りには、
そう!そう!そうなのよねー!と、
共感しましたよ~。
「出来ない」という現実を受けいれるのは大変なことです。
何度も「出来ない」経験を重ねて受け入れざるを得なくなったとき
無気力や老人性鬱などになるケースも本当に多いそうです。
お母さまのこと、犬たちのこと、あれもこれも大変かと思いますが、
junjunさんの精神状態に余裕がなくなることが
一番心配です。
そんな場合じゃないと思うときこそ、
適度な息抜きが必要だと思います。
お互いに♪がんばりましょうね♪

よかった~手術が成功して本当によかったですね。センサーで感知しているとは安心な病院ですね。疲れているのにランへも行くとはパワフル!私ならきっとローマロも巻き込み更に寝ると思います。また寒さが振り返してきます。くれぐれもご自愛くださいね

良かったですね
これから少しだけ 大変でしょうが
まず 安心しましたね

大きなベルちゃんならでの事
でも怪我がなくて
良かったですね

看護する皆様
又寒さが戻りましたから
お気をつけて貰いたいです

慣れないこと色々で、お疲れでしょう?
手の抜けるところは、しっかり抜いて、乗り切ってくださいね。

ランに行くのは、気晴らしになりますか?
負担を感じられたら、たまにはさぼっても、チョコちゃんもアルフ君もわかってくれると思いますよ。

・・・という私も、くたびれていても、ワンズのお散歩は行っちゃいます。2匹の元気に元気がもらえますもんね。

ところで、ハナはたまに家の中で「運動会」状態になり、洗濯機とかに激突しています。(どうやら、何ともないらしいです)
アルフ君は、そんなことありませんか?
もしかして、ハナの方がアルフ君よりやんちゃなのかも・・・(冷汗)

家族が入院すると、心労が絶えないですよね。
退院しても、入院前の生活に戻るには時間がかかりますし
junjunさんはしばらく大変そうですね。
でもくれぐれも無理しないで下さいね。
その状況の中でランに行けるってすごいですね!
私なら絶対無理・・・
ナースコールできないお母様の気持ち、わかります~!
こんな事ぐらいで忙しいの申し訳ないと思うし、何だか偉そうで・・・。
でも病人はそんな余計な気は遣わないで良いんですよね。
一日も早いご回復をお祈りします。

↓の悲惨な話・・・
人間って本当に身勝手ですね。
心が痛いです。

(^o^)/
お母様 お元気ということで嬉しいです♪

ウチも 元気満々だった母も父も 入院の経験しちゃったので
junjunさんの毎日が想像できます・・・

そしてお母様の心情もお察しします、
父が手術して暫く入院、リハビリ・・・と同じ病院でしたが
シニア用の病棟にいると
やはり、おばあちゃま、おじいちゃまは
自分で何でもしたがる方が多くて
おしめにおしっこしていいんですよ、と
いくら看護師さんがお願いしても
絶対にトイレへ行って自分で・・・と頑固にいつまでも
がんばって訴えてる方をたくさんみてきました、
看護師さんにとっては 患者さんをトイレへ付き添って
全部お世話する方が大変なんですよね、きっと・・・。
でも、 シニアで病人・・・と言っても
それに甘んじられない方も多くて
「こころ」 っていうことを優先すると難しいものがありますよね・・・。

ねーさんもアルフ君も
お忙しい中、お散歩に連れて行ってくれる
優しいお母さんで嬉しいね  (^_-)-☆

お母様 引き続き お大事にして下さいね!!!!!

皆様、コメントありがとうございます。

v-343ソラママさん
お見舞いどうもありがとうございます!!
母親はおかげさまでもう、すっかり元気です。
来週初めには退院予定です。
そうですよね~ 実の娘が一番遠慮もなく
甘えられる存在なのかなって思います。

お年寄りの骨折は怖いですよね。
何度も何度も母親には念を押しました(笑)

アジりティに思いっきりぶつかってますから、
思わず大きな声を出しちゃいました。
ベルちゃん、何事もなかったように遊んでいたから
たぶん大丈夫だったと思います。

v-343りんごの木さん
お見舞いに行っただけ、、、のつもりが急遽お泊り(笑)
近くに(大好きな 笑)サウナがあるのでそこでご飯を食べ
お風呂に入り病院へ戻りました。
母親も兄嫁が泊まるよりは嬉しかったと思いますよ~
週末であったのと、前日よりバタバタしていたせいか、
ぐっすりと寝入ってしまいました(笑)

お年寄りの骨折は怖いですから、りんごの木さんの
おばあちゃま、気を付けていただきたいですね。

ベルちゃんもアルフも夢中でプロレスをしているから
この日のアジに激突には驚きましたが、いつも人間にも
激突してますよ(笑)

お返事の続きです。

v-343へんりままさん
先週末から仕事、病院通い、家事、姉弟の面倒と
疲れきってしまいました。
幸い週末は3連休ですのでちょっとのんびりしようかと
思っています^^

へんりままさんのお母様、大たい骨骨折で寝た切りに
なってしまわれたんですね。
母親には何度も何度も耳にタコができるくらい言いましたよ。
おかげさまで今は看護師さんを呼んで用を済ませています。
退院も来週初めに決定しました。

へんり君、本当に頑張りました!!ままさんの自慢の息子
ですよね☆

v-343撫子ままさん
あらら、ままさんのお母様も大たい骨骨折で、寝た切りですか。
ご主人さまのお母様は回復されたんですね。
その差は何なんでしょうね。
いずれにしてもお年寄りの骨は折れやすく、治りは悪いです
から、母親には何度も何度も言いましたね。
おかげさまで来週初めに退院できることになりました。

撫ちゃん、よそ見しながら歩いてるんですか?笑
たぶん、美味しいものが落ちてないか見てるんじゃ
ないのかな? 笑
ベルちゃん、激突して凄い大きな音がしましたので
私も思わず大声が出ちゃいました。

お返事、大変に遅くなりました。

v-343エトママさん
ママさんはお母様を在宅で介護なさっているんですね。
本来なら自宅で、、、というのがいいのでしょうけど父親は
認知症が酷くって(それも攻撃性の強い症状が出てます)
母親も何度が殴られたことがありますし、今はデイサービスに
毎日行っている状況なんですが、そこでも他人様を、、、、
そこに来て母親の緊急手術。色々な条件が重なり、父親は
もう施設へという道しか残されていません。
施設に入れると一気に認知症が進むとも聞いています。が
兄とも何度も話し合いをしましたが、もうこれ以上自宅では
見れないという結論になりました。
母親ももう介護する自信がないとも言ってますし、、、、
私としては嫁いだ身ですし、口をはさむことができませんね。

息抜き、適当にしてますよ~ 日々楽しみがなければ
やってられませんもんね~☆

v-343りんみるさん
母親が入院しているのはこのへんでは一番大きな病院です。
また入院患者に老人が多い(苦笑)
だから、お年寄り対策(?)はばっちりのようですよ。
今日も病院へ行き、その後ランへgoでした!!
姉弟もランへ行くのを楽しみにしてるから、ちょっとくらい疲れて
いても連れていってやります。
最近朝も夜もお散歩は旦那がしてくれてますので助かってます~

v-343ランままさん
今日も、病院へ行ってきましたがもうすっかり元気な様子で
安心です。
(母親自身はちょっとふらふらするとは言ってますが)

こちらも雪が降りましたが、ままさんの地方の方が多いのでは?
エル君のこと、大変ですね。ままさんもお体を大事になさって
くださいね。
ままさんの健康があってエル君の看病ができるんですものね。
エル君、ご飯食べれてますか?

v-343ubazakuraさん
身内に病人が出るとほんと、大変ですよね~
付添がいるってこともないので比較的楽ですけど。
今日も病院へ行ってきましたが、もうすっかり元気です。
(病院食がまずいといっておやつをたんまり食べてました 笑)

ランへ行くのは面倒と言えば面倒ですが、ロング散歩をする
よりは飼い主は楽です 笑
そう、疲れていても嬉しそうな姉弟を見ると疲れも飛んでいきますよ~

ハナちゃん、お家の中で運動会? あはは、もちろんアルフもやり
ますよ。
一人で気が狂ったように、回り始めます。その時はけられたり、物が
吹っ飛んだりしてます~ (親子ですね♪)

お返事の続きです~

v-343チャコぼすさん
身内の者が入院すると本当に大変です~
常時付添がいるということではないのでその点は
楽ですが。
今日も病院へ行ったのですが、もう母親も自由の身(笑)
になり、トイレも自分で行きますし、ご飯もベットではなく
普通に座って食べてました。
病院食がまずいと言っておやつをたんまりと食べて
いましたね。
退院しても暫くは療養が必要ですが、落ち着いたら母娘で
どこかへ行こうと相談してますよ。
(父親は可哀想だけど、この後施設行きが決定してます 涙)

ランへは私自身も気分転換になりますし、何より姉弟の嬉しそうな
顔が見たいから連れていってやります。

*人間てほんと身勝手で、強欲で、残酷で、、、
  地球上で一番怖いのは人間ですよね。

v-343星月気らりん☆さん
今日も病院へ行ったのですが、おかげさまでとても元気に
していました。
病院食がまずいからと言っておやつをたんまりと食べていましたよ 笑

お年寄りのお世話は本当に難しいです。何もさせずに全部やって
しまうとその人の機能を閉じ込めてしまうことになってしまう。
またおむつをして動かせないと本当に寝た切りになってしまうし、、、
介添えをしてトイレ等に連れ出すと寝た切りに近かった人が車椅子で
動けるようになったという話もよく聞きます。
だけど、一人でやって骨折等してしまったら、、、という心配もあるし。

ママさんのお父様、お母様も入院経験者なんですね。
自分も年を取っているけど、それだけ両親も年老いているってこと
なんですよね。

今日も病院後にランへgoでしたよ♪
Secret

プロフィール

junjun

Author:junjun
FC2ブログへようこそ!
亡きハナを思いつつ、2歳で我が家に迎えたコーギーのチョコ保護犬から生まれた腕白アルフと暮らす日々。そんな中ご縁があって妹クルミが仲間入り♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

いつでも里親募集中

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1237位
アクセスランキングを見る>>