突然のお別れ

またまた、間があいてしまいました。
皆様のところへも訪問、コメントが出来ておりません。

申し訳ございません。


今日は、皆様に大変に残念な、悲しい、ショックなお知らせが
あります。

私自身、まだ信じられないというか、心の整理がついていないんですよね。
(一部の方はご存知ですが、、、、、)


実は、いつもアルフとランで仲良くプロレスしたり、
プールで泳いでいた、一番仲良しだったGRのベルちゃんが


7/1(日)に突然、虹の橋を渡ってしまいました。


2週間ほど前に、元気がなくなり、食欲もなく、おし●この
色の異常に気付き、獣医さんへ診察に行かれました。



その時は赤血球の数値が異常であるということで
(他の数値は全く問題なし)
投薬し2週間後にまた血液検査をしましょうと獣医さんから
言われたそうです。



020_convert_20120418004201.jpg



けど、2週間待たずにベルちゃんの様態が悪くなり、再度
診察に行ったら、、、、
すべての数値が異常であり、すぐにG大学病院を紹介されて、
翌日に診察に行かれました。

原因を見つけたくて、CT検査をしたかったようですが
麻酔を伴うため、それに耐えうる体力がその時のベルちゃんには
なかったと言うことです。


014_convert_20120312235550.jpg



懸命に治療され、輸血も2回したのですが、、、、
輸血用の犬(ラブラドールとドーベルマン)から
マッチした血液をもらえたそうです。


7/1午前に、飼い主さんが帰宅されていた僅かな時間に
あちらへと、旅立ってしまったということです。
病院の規則で飼い主は宿泊できないということだった
そうです。
誰にも看取られずに一人で逝かせてしまったということを
飼い主さんはとても嘆いておられました。


004_convert_20120331013311.jpg



お昼頃に電話をいただき、検査待ち状態であることを
知っていた私は、良い検査の結果が出たという電話だと思い、
電話に出たものですから、飼い主さんから
「今朝、ベルが亡くなりました」とお聞きし、「うそーーーーっ」と
絶叫してしまいました。


それほど突然であったベルちゃんとのお別れ。
信じられないという思いと、また日曜日早朝に亡くなったと
いう事は私に来て欲しいんだよね?と思いご自宅へお邪魔して
ベルちゃんにお別れしてきました。


*アルフも連れて行けばよかったと後で激しく後悔しました。 
 旦那が連れて行ったらどうかと言ってくれましたが、アルフはよその
 お宅にお邪魔したことがないんですよね。だからちょっと不安ありで
 連れて行きませんでした。
 ベルちゃんの飼い主さんはアルフも来ると思っていらっしゃいました。
 済みませんでした。連れて行ってやればよかったと思います。



棺に横たわるベルちゃん。


136_convert_20120703225115.jpg



全然やつれてなくって、生前のベルちゃんそのまんま。
亡きがらを見ているのに、まだ信じられない私。


ベルちゃん、えらかったね。よく頑張ったよね。
そして、アルフと仲良くしてくれてありがとうね。


133_convert_20120703225206.jpg



まだ2歳と10カ月だったベルちゃん。
とっても元気であなたほど、病気とは縁遠い子はいないと
思っていました。




出来る限りのことはしたとおっしゃっていた飼い主さん。

「これがこの子の与えられたお役目だったのかな」

「ベルのおかげで色々なところに行くことができた」

「ランの友達、カフェの友達、近所に人々に可愛がってもらえた」


と涙ながらに語っておられました。




3歳にも満たずに亡くなってしまったベルちゃん。
今が一番可愛い盛りだったのに。
もっと、もっとアルフと遊んで欲しかった。


127_convert_20120703225024.jpg



ベルちゃん、そちらには「ハナ」という、ちょっと気難しいビーグル犬が
いるけど、わからないことはハナに聞いてね。


ベルちゃん、信じられないけど、、、、どうもありがとう。
本当にありがとうね。
いつか、また、会おうね。それまで、少しの間 「さようなら」


よかったら、ポチしてくださいね。

人気ブログランキングへ



*追記
今朝がた、ベルちゃんが私に会いにきてくれました。
夢の中でのベルちゃんはちょっと痩せてはいたけど、元気でしたよ。



スポンサーサイト

コメント

NoTitle

junjunさん 辛いですね
又それ以上にベルちゃんのママさんのお気持ちを思うと
どう書いて良いやら 分かりません
まだ3才にもならず 本当に余りにも早い 旅立ち・
でもベルちやん この短いわん生 楽しかったでしょう・

神様も酷い事をすると思います・
junjunさん そしてアルフちゃんにベルちゃん きっとありがとう!って
言いたかったのですね・
ベルちゃんのご冥福
心よりお祈り申し上げます ☆!

NoTitle

こう言う知らせは
 悲しいですよね
うちの様に覚悟をしていたと違って
  突然具合が悪くなり
   突然逝ってしまったべルちゃんのご家族の皆さんの気持ち思うとやり切れないです

若くして逝ってしまった子は新たな身体を貰って
 また、飼い主さんの元に戻って来ると聞きました
きっときっと、また会える事祈ってます

そして、今、新しいからだ貰うまで
  虹の橋でみんなと遊んでいる事を祈ります

べルちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます


junjun さんも力落とさないで下さいね

NoTitle

突然でしたね。お悔やみ申し上げます。

あんなに元気にアルフ君とプロレスしてたベルちゃん・・・まだ若いのに、残念です。
いっぱい愛されてかわいがられていたベルちゃん、幸せだったと思います。
ベルちゃんの、ご冥福をお祈り申し上げます。

junjunさん、立て続けに仲良しワンが虹の橋を渡っちゃって、つらかったですね。
どうか体調など崩されませんよう。

NoTitle

2歳10ヶ月・・・、あんまりだよね。
それまで病気もなくってことだったんなら、
飼い主さんの心痛は計り知れないものがあるよね。。
うちも、はなを一人ぼっちで逝かせてしまったっていうのが、
未だに負い目になってるんだけど、
はなは病気ばっかだったし、9歳半まで頑張ってくれたしね。。

仲良しワンちゃんの訃報、ほんとつらいね。。

NoTitle

本当に悲しいお知らせですね
お友だちの旅立ちってどうしてこんなに悲しいんだろうね
一緒に遊んだ楽しい思い出がいっぱいだからこそ 悲しい気持ちでいっぱいになっちゃうよねe-263
ベルちゃん お空でお友だちといっぱい走ってるね
2歳での旅立ちとのこと ショックです

心よりご冥福をお祈り申し上げます

皆さま、コメントありがとうございます。

v-22ランままさん
今日でベルちゃんが旅立って1週間です。
また今朝がたにもベルちゃんの夢を見ました。
ベルちゃんを家で預かっているという夢でした。
水遊びをしていたら、ベルちゃんの毛が3か所
抜けちゃって、皮膚が赤くなっているという夢でした。
私は病気だということを知っていたので病気の
せいで毛が抜けたんだっておもっていたら目が
覚めました。

今日、飼い主さんの電話でお話をしたのですが、、、
お父さんが一番ショックを受けていらっしゃるようです。
何て言葉を掛けたらいいのか、、、
ほんと、辛いですね。

アルフには「ベルちゃんね、お空に行っちゃたよ」って
言うと、?という顔をして首を傾げます。わかってるのかなぁ?

v-22junさん
今日でちょうど一週間です。ほんと、辛いですよね。
ある程度の年齢にいっていたら、悲しいのは悲しいけど
ある程度、納得できると思うんです。
が、ベルちゃんの場合、あまりにも若いし、悪くなって
あっという間だったから、飼い主さんもいまだ信じられないと
思うんですよね。

今日、飼い主さんと電話でお話をしました。
お母さんがjunさんのコメント「若くして逝った子は新たな体を
もらって飼い主さんの元へ戻ってくるというのをご覧になって
感激されてそれを励みになさっているようですよ。

お返事の続きです。

v-22ubazakuraさん
ベルちゃん、あっという間に旅立ってしまいました。
6月10日の日曜日にはランでプールに入って、アルフと
プロレスして、ほんと元気だったんです。
翌週から体調が悪くなってそして7月1日の旅立ち、、、、
20日間であちらへ逝ってしまうなんて、飼い主さんはもちろん
私も信じられなかったし、とってもショックです。

ベルちゃん、犬生はとっても短かったけど、皆に愛されて
幸せだったと思います。
短かった分、ぎゅっと幸せいっぱいだったのかなって思いますね。
アルフに「ベルちゃん、お空へいっちゃったんだよ」って言うと
?っていう顔をして首を傾げます。
ベルちゃんっていう名前はわかってるんでしょうね 涙

v-22姫ははさん
ジュン様、レオイナちゃんが続けて逝ってしまってショックを
受けていたのに、そこにベルちゃんの突然の旅だち。
ほんと、ショックで悲しいです。
まだ2歳と10カ月だったんだもんね。
病院で一人で逝かせてしまったこと、とても嘆いていらっしゃい
ますね。
姫ははさんもはなちゃんを看取れなかったんですね。
私もハナを看取れませんでした。(旦那が看取ってくれたけど)

本当に元気いっぱいなベルちゃんだったので、病気には
無縁だと思っていました。
飼い主さんもそう思っていらっしゃいました。
あまりにも若い旅立ちってほんと辛いものです。

v-22ソラママさん
今日でちょうど1週間ですね。
若くしての旅立ち、そして発病してからあっと言う間でした。
飼い主さんの心情を思うと、何とお声を掛けてよいのか、、、
お父さんが一番ショックを受けられているようですね。
ベルちゃん、お父さんっ子だったから。

アルフとはランで毎回プロレスしたり、一緒にプールに入ったり。
想い出が多すぎて、私も本当に辛いですね。
ベルちゃん、お空とこちらと行ったり来たりしてると思うんです。
一緒に暮らしていたサリーちゃんがずっと玄関であらぬ方向を
見てるようですよ。きっとその時はベルちゃん、お家へ帰って
来てると思います。
ハナの時もしばらくねーさんが夜中の3時ころにあらぬ方を
見て決まって吠えていましたもん。
Secret

プロフィール

junjun

Author:junjun
FC2ブログへようこそ!
亡きハナを思いつつ、2歳で我が家に迎えたコーギーのチョコ保護犬から生まれた腕白アルフと暮らす日々。そんな中ご縁があって妹クルミが仲間入り♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

いつでも里親募集中

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2743位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1474位
アクセスランキングを見る>>