ひまわり&獣医さんに会ってきました。

タイミングが悪く、ず~っと観ることができなかった
ひまわりと子犬の7日間」を先々週の日曜日にやっと、
観に行くことが出来ました


himawari500_convert_20130401022102.jpg


これは実際に宮崎県であった実話です。

私は当時、ボランティアで管理所へ出入りしていた
この映画の原作者である山下由美さんのブログ
動物たちの未来のために」を見ていて、ひまわりちゃんと
その子犬達がどうなってしまうのか毎日、どきどき、
ハラハラしながら、何もできない自分がもどかしく、
どうか、よい方向へ、、、とそれだけを願っていました。


*結末を知っていたから、泣くこともなく(従妹は知らずに
 観に行ったからか、号泣してきたそうです)最後まで
 自分でも驚くほど、冷静に観ることができました。


002_convert_20130415012018.jpg
(水仙ですね~)


これはたまたま、運がよく、結果オーライとなっただけで
日本全国の愛護センター、保健所では毎日600頭近くの
犬猫が殺処分になっているのが今の現状です。


ペットショップで犬猫を購入する前に少しでもこういった
状況に置かれてしまった子達を迎えるといった選択肢が今より
もっともっと当たり前になれば、殺処分される子たちもぐっと
減ってくるでしょう。



003_convert_20130415012105.jpg
(金盞花ですね~)


でも、捨てられる子がいるということは、殺処分される子が
ゼロにはなりません。

・一度飼ったら生涯を終えるまでその子を看取る。
・避妊、去勢をして、いらない命を産ませない。



この2点を誰もが守ってくれたら、殺処分ゼロも夢ではないと
思います。
保護された子たちを動物愛護団体の方々が預かり里親さんを見つける。
そういった活動も水道でいう「元栓」を締めなければ、永久に
なくならないと思います。


後日談ですが、ひまわりちゃんは2011年に重篤な病気で亡くなって
しまったそうです。
職員さんのお家の子になったひまわりちゃんは、職員さんと初めて
お散歩をした場所で、苦しむこともなく職員さんの腕のなかでそっと
あちらへと旅立ったそうです。



004_convert_20130415012146.jpg
(?です~)



もうひとつ、余談ですが、、、、
後ろに座った親子連れ。小さい子には内容が難しかったのか、一番の
クライマックスシーンで、ポップコーンの袋を開け、食べる音がうるさく、
席を移動した私です
(当日は映画館の中はガラガラで(15~20人程度)移動可能でした





        ☆           ☆




予防接種を受けに行った時、獣医さんから言われたアルフの心臓の音の件で
電話ではしっかりと聞くことが出来ないと思い、4/13(土)に病院へ
行ってきました


結論としまして、軽い不整脈のようである。
今のところ、治療、検査等は必要でなく「要観察」であるとのこと。

・肩を使った激しい息遣い
・咳をするようになる
・舌、歯茎の色の観察



上記3点に気を付けるようにと言われました。


010_convert_20130415012332.jpg
(?です~)


また過去に癲癇を起こしたこともあるも伝えました。
癲癇も年に2~3回程度なら問題なく、もし起きてしまったら

・決して抱いたり、声を掛けたりしない
・動画を撮っておく


この2点を言われました。(すでにネットで調べて知っていましたよ~)


心臓の薬も癲癇の薬も非常に副作用が強く、今のアルフの状態で
あったら、薬を使うのは危険と言われました。


011_convert_20130415012507.jpg
(梅の花ですね~)


走るのが大好きなアルフに「運動制限」をさせたくありません
元気印のアルフ、どうか、このままの状態を保ち、投薬が必要に
ならないことを願っています。


*文中の写真は少し前に我が家の庭のお花を撮ったものです。


ひっそりと参加してます 苦笑

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

2013/04/15 01:41 | アルフCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

映画見て来たんですね
  ひまわりちゃんがどうなったかを知っていても
やっぱり私にはみられませ~ん
でも、処分と言う形で命を亡くしてします
  子たちは減って欲しいし
ペットショップで買う時も、里親で飼う時も生涯その子が自分でこの世に去るまで愛情もって欲しいですね
それと、むやみに命を増やさない事も大事だと思います

アル君不整脈ですか・・・・・・・・

経験者から言うと
激しい息使いになるまでになるとかなり進んでいるので

普段、散歩の時休みながら歩くようになった時は
 即診てもらった方が良いですよ
「極初期に出るので」
初期の心臓による咳は主に朝方に出やすいので
朝方を特に観察して下さいね


No:5045 2013/04/15 08:30 | jun #- URL編集 ]

またおじゃましまーす

ニカが心臓疾患の時に参考になったサイトです

http://www.pet-hospital.org/

日本ベェツグループ
の心臓疾患についてと言う所に
初期の発見サインとか
与えても良い食品とか載ってます

時間ある時に見て下さいね

No:5046 2013/04/15 17:36 | jun #- URL編集 ]

こんばんわん・・・?! おはよ?! (笑)

「ひまわり」 ご覧になったのですね・・・
私 (しつこいようですが) わんこモノは見れないので・・・
お話聞けてよかったです・・・
ひまわりちゃん 亡くなっていたんですね、
でも 優しい家族がいて、あのままじゃなくて、本当に良かったです、
ビックリするくらい長生きしてもらえるともっと嬉しかったけれど
ひまわりちゃんが虹の橋でも幸せにしてくれてるはずなので
今、ひまわりちゃんに色んな気持ちをお空に向かって飛ばしました (*^_^*)

アル君、 不整脈なんですね、
ネットとかで売ってる簡単な聴診器を (2000円くらいからあります)
一応ご自宅に置いておくのはどうでしょうか、
妹の長男が心臓悪いので 妹宅には簡単な聴診器があります、
もちろんお医者様使用の物は高価だし確実ですが、
安価なものでは目安にはなります (^_^;
いつもと違った音になったら病院へ! と思えば少し安心、かな・・・と。

いずれにしても大事に至らないように、と願っています!!!!!

☆!

No:5048 2013/04/19 04:30 | 星月きらりん☆彡 #kBSm8tMw URL [ 編集 ]

お返事、大変に遅くなりました<(_ _)>

v-22junさん
「ひまわり~」やっと、やっと観ることが
できました~
(今はまた上演回数が増えてますけど 苦笑)

可哀想で観れないって方、多いですよね。
私も悲しいけど、やっぱり気になって犬の映画は
ほとんど観てますよ。
捨てられた犬猫がどうなるか?いまだに知らない
人には是非、観て欲しいですね。

そう、一度飼ったら生涯その子を看取るまで
手放さない、いらない命を生み出さない。
この2点さえ、守れば処分される子もいなくなると
思いますね。

アルフの心臓、今のところ、まったく心配はいらないと
思うんですけど、色々知っておいて無駄ってことは
ありません。
朝方に咳が出ると危険信号なんですね。
junさんはニカちゃんで経験していらっしゃるんですね。
サイトの紹介、ありがとうございます。
さらっと見ましたが時間がある時、じっくりと見てみます。
これからもアドバイスをよろしくお願いします。

v-22星月きらりん☆彡さん
きらりん☆彡さんも犬の映画は観ることができないんですね。
私も可哀想なのはわかってはいるのですが、どうしても
気になって観に行ってしまいます。
ひまわりちゃん、亡くなっていたってつい最近知ったんです。
短い犬生だったかもしれないけど、あのまま処分になって
いたら、、、と思います。
信頼関係が出来た職員さんのお家の子になって幸せだったと
思います。
そうそう、ひまわりちゃん、かな~り立派な体格になって
いましたもんね。

アルフの心臓、とっても心配だけど今のところ、何も変化は
ありません。
聴診器、そんなに安価であるんですね。一度ネットで調べて
みますね。
用心に用心を重ねて悪いことはありませんものね。
貴重な情報をいただきありがとうございます。

No:5058 2013/04/25 23:59 | junjun #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |