*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
あれから一年①
もう間もなくハナの命日を向かえようとしている。
ハナの闘病生活を振り返るのは私にとってはとても、
とっても辛いことだけどやはりハナのためにもどこかに
記録しておきたいと思った次第である。
今回より3回に分けてハナの闘病生活とハナが虹の
橋を渡った時のことを綴ろうと思う。

はな22

発病したのは忘れもしない昨年の3月1日の夜のことだった。
その日の夜、いつものようにハナとチョコを連れて散歩に出かけた。
いつもとまったく変わらず元気に出かけたハナであった。
家まであと5分という時に道路の側溝にハナが落ちてしまった。
以前より階段で後足を踏み外したりしていたので「あ、またか。
年のせいだよね」と思い気にも掛けなかった。
(そういった時のハナはちょっと気まずそうな顔をしていたのものだった)
その日の夜は家に着いてもいつも通り普通にすごしていた。

はな21

しかし、翌朝散歩に出かけようとしたら明らかに歩様がおかしい。
後足がもつれるようになってヨロヨロとしている。
これはただ事ではないと日曜日だったが急いで病院へ連れて行った。


獣医はまずはヘルニアを疑ったようですぐに背骨のレントゲンを撮った。
背骨(脊髄)には異常は認められなかった。
とその時獣医がハナの目右下のたるみに気が付く。
こう言った症状は脳の異常から来ることが多いと言われる。

はな20

血液検査をしてみるとはやり腫瘍が出来ている時に示す
データの数値が高いと言われる。
乳腺腫瘍が脳へ転移したのではないかという診断であった。
獣医には以前より乳腺腫瘍のことで相談はしていた。
(病状は経過観察中であった)

*一般に乳腺腫瘍は良性、悪性が50%50%と言われている。
 生検をしてほしいと申し出たが、検査をする部分によって異なって
 くるのでやる意味がないと言われていた。
 悪性であれば皮膚を突き破ってくるとも聞いていたので私は
 ハナの乳腺腫瘍は良性であると信じ込んでいた。


また年に2回の健康チェックも受けていて前年の12月暮れに
受けたばかりであった。

はな17

突然のことでハナの病状の現実を受け入れられずにどこか
他人事のように獣医の話を聞いていた。
脳の詳しい検査(MRI)をしてほしいと申し出るが、その病院には
そういった設備がなく三重県の腫瘍専門の病院を紹介してもよいが
麻酔を掛けての検査になるためそのまま逝ってしまう可能性が高いし、
もし検査をして手術をしても回復は見込めないと言われた。
獣医からはサジを投げられたようなものだった。
炎消剤と痛み止めをもらって帰宅した。

はな19

ハナの、私の大切なハナの命が消えてしまう。
大変なことになってしまったという思いと信じられない気持ちとが
入り混じり、あの時の自分の状態をよく思い出せない。
しかし、現実ハナの症状を目の当たりにし、これからいったい
どうなってしまうのかという思いの私であった。

はな18

ハナが年を重ねてきたここ1~2年はどういったことが原因で
ハナは亡くなるのかなと漠然とは思ってはいたが、こうして
現実を突きつけられると、そんな覚悟もどこかへ飛んでいって
しまっていた。


あれから一年②へつづく



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

NoTitle
言葉が見あたりません。
私も 今・現実に思う事ですからね。
その日は 来ると想像はしていますが、いざとなったらどうなるかなぁ?
今年の誕生日を境に、レオイナと今日、一緒に居られる事が奇跡と思うようにはしています。
あれから・・・
ちょうどチャコが余命半半年宣告を受けてから1年です・・・
やっぱりこの時期は、当時の事が思い出されて
気付くと一日中その事ばかりが頭の中を駆け巡ってますv-390
色んな事を思い出してると、1年前と同じように涙が止まりませんv-406
junjunさんが1年前に受けた衝撃、痛いほどわかります。
私も悪い夢であって欲しい・・と祈りました。
あれから1年なんですね・・・
NoTitle
★みろろんさん
レオイナちゃん、今年で14歳なんですよね。
ハナより1歳年下なんですよね。
人間より遥かに寿命が短い犬。
もっと早く亡くなる子もいる中でハナはまあまあ
長生きしてくれた方だとは思うのですが。
元気一杯だったし、発病してあっと言う間に
虹の橋を渡ってしまったのが今でも信じられないんです。
1年も2年も看病させてくれたのならちょっと諦めも
つくんですけど。
月並みな言葉になりますが、レオイナちゃんにはハナの
分までもっともっと長生きしてほしいな。

★チャコぼすさん
チャコちゃんとハナ、3日しか違わないですよね。
発病してあっという間にあちらへ行ってしまったのも
同じ。
あまりにも共通点が多くって不思議ですよね。
私も何度も「悪い夢なら覚めて」と思いました。
そして最近ハナのことばかり思っています。
今頃はああだった、こうだったと、、、、、
一年経っても、新たに我が子を迎えても悲しみが
減るってことありませんよね。
今年の桜の季節がとっても辛い私です。
プロフィール

junjun

Author:junjun
FC2ブログへようこそ!
亡きハナを思いつつ、2歳で我が家に迎えたコーギーのチョコ保護犬から生まれた腕白アルフと暮らす日々。そんな中ご縁があって妹クルミが仲間入り♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
いつでも里親募集中
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1326位
アクセスランキングを見る>>