*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
急激な変化
やっと梅雨空らしくなってきたこの地方
今までほとんどが降らずに、毎日真夏の
ような日が続いていました。

お散歩、洗濯物には困るけど、降るときには
降らないとダメだなって思う私です。



             ☆           ☆


*本日の写真は本文とは関係なく、先週の日曜日(6/29)に
 父親の三回忌が行われ、その時のお料理です。
(携帯で撮ってるので画像も悪いです~)


4月に行われた生活習慣病予防健診で「血糖値」が高く精密検査を、、、と
受診した病院から紹介状をもらってしまいました。


糖尿病予備群」で、黒に近いグレーゾーンにいると医者より脅かされて
いました。

先日、精密検査を受けたところ
の数値でギリギリ、セーフでした 苦笑


2014070313480000.jpg
(画像内の赤字が糖尿病の数値です)


医者に気をつける食べ物とか聞いてみたら、
減量して、歩いてください」って言われちゃいました。


2014062912370000.jpg
(海ぶどう)

今後、特に検査もなく、一年後の生活習慣病予防健診を
受信すればよいとのことでした。

2014062912420000.jpg
(お豆腐のサラダ)


ほっと、一安心な私でした(糖尿病って言われるの、嫌ですもんね)


2014062912480000.jpg
(あゆの塩焼き)


で、私はめでたし、めでたしでよかったのですが~
実は、、、、


2014062912540000.jpg
(お造り)


実家の母親が、施設に入ってしまいました

6月の第一週の土曜日には一緒に歩いて喫茶店へ行ったんですよ~


2014062913080000.jpg
(飛騨牛の焼き肉)


6月中旬に、まったく歩けなくなってしまい、ディサービスから
救急車に乗って市民病院へ運び、様々な検査をしました。
(3年ほど前に頭の血管が切れたことがありますので)


2014062913200000.jpg
(茶碗蒸し)


血液検査、CT、MRIなど、すべての検査をしたのですが、
異常は認められませんでした。


2014062913320000.jpg
(穴子天ぷらのあんかけ)


医者が言うのには、、、
今まで一生懸命頑張って来たのが、もう疲れてそうなってしまったのだとか。

歩けなくなってしまったのと同時に認知もかなり進んでしまいました


2014062913550000.jpg
(お蕎麦)


ネットで調べても認知症が急激に進むことはないとなっているのですが、
医者はまれにはあると、、、、


2014062914030000.jpg
(お寿司)


毎日、施設に面会に言ってるのですが、会話が成り立ちません。
普通、認知症って昔のことはよく覚えているって言いますが
(実際に、父親は昔のことを鮮明に覚えていましたね)
母親はついさっきのことはもちろん、昔のこともまったく覚えていないんです。


2014062914170000.jpg
(くずきり?の抹茶風味?)


にこにこと笑って可愛いおばあちゃんなんですが、娘としてはやりきれないですね。


救いは、兄のお嫁さんが土曜日には家に連れて帰って外泊させるって言ってくれてることです。
娘として、どうすれば一番母親が喜んでくれるのか?
真剣に考えないといけないですよね。


ひっそりと参加してます。笑 

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
大事なお母様・
これからなるべく 一緒にいたい気持ちですね
そして儀姉様に感謝ですね 

そして junjunさん
お仕事しているから大変でしょうが
少しだけ運動したら良いのかもしれませんね
No title
ごめんなさい
途中で送信してしまいました

私はこういう経験がありませんが
娘としてのjunjunさんとっても遣る瀬無く辛い気持ち
良く分かります
お母さん きっと優しかったのでしょうね
可愛いお婆ちゃんになったお母様
そしてjunjunさん 
お体 ご自愛くださいね お大事に!
こんにちわん

お母様のこと・・・
一過性のものだといいですね、
近所のわん友さんのお母様は ずっと看病してたお父様がとうとう入院することになって
それで少しホッとしたのか、突然 ひどい認知症になってしまい
そのお友達が妹さんと泊り込んで一緒に暫く生活したのですが
半年くらい 娘のことも全くわからず 夜中に起こしては
どちらさんですか? と 30分おきくらいに聞いてきて
お友達はガッカリで 暫く立ち上がれなかったそうですが
暫く お母様も入院して 今では 元通りになって暮らしているそうです。

やっぱりスゴクスゴク頑張って、それが 少し落ち着くと
頭の中が真白になってしまうのかしら・・・

歩けなくなっちゃったことも また復活するといいですね、
歩いたり、動けたりって できないとやっぱり生活範囲が狭くなってしまって
脳を使う機会が減ってしまいそうですものね・・・。

junjunさんは これから食事や いっぱい動いて 来年の検査では
元気いっぱい、健康いっぱい に戻るように頑張って下さいね!!!

全て良い方向へ進みますように・・・!!!

☆!
お返事、大変に遅くなりました<(_ _)>
v-472ランままさん
ままさん、ありがとうございます。
施設に入ってほぼ一ヶ月経過したのですが、
状況はあまり変わっていません。
足は少しですがよくなってきています。
(土日に、実家に帰ってきてるのですが
 上手にバーを持って伝い歩きします。
 支えがいりますが)
食事もしっかりと取っているために体調も
良さそうです。
が、認知症がかなり進んでいるようで、、、、
過去のことはいいのですが、ほんの数分前のことが
思いだせないといった状況です。
毎日、勤務を終えた後、施設に行って出来る限り
話しかけたりしていますよ。
行くと嬉しそうな顔をしてくれるのが励みになってます。

土日、実家に戻ってるのですが、迎えに行くとテンションが
上がるそうですよ。兄夫婦に感謝、感謝ですね。

そんなわけで、自分の運動まではなかなか、、苦笑

v-472星月きらりん☆さん
きらりん☆さん、ありがとうございます。

お友達のお母様、ショックのあまり、、、だったのでしょうね。
今はもうすっかりとよくなられたんですね。

母親の場合、特にショックなことがあったというわけでは
なかったので、今も少しずつですが、認知が進んでいるようです。
毎日、仕事を終え、施設へ顔を出してるのですが、行くと
嬉しそうな顔をしてくれるのが励みになってます。
けど、波があるようで、時々、調子が悪そうな時もあります。

兄夫婦が頑張って土日は家に連れて帰ってきてくれています。
やはり、家に帰る前はテンションが上がるようですよ。
いつも持っていたバックを見ると、ますますテンションがあがる
ようです。

足は歩く練習をしてるようで、少し、少し、伝い歩きが出来る
ようになりましたね。
まだまだ不安定ですが。

少しでも歩けるようになれば、施設を出れるからと母親に言い
聞かせているんですよね。
歩けないことが情けないようで、腫れてしまった足を見て、
「あ~あ、情けない」とため息をついてます 涙

そんなわけで、今自分の健康にはあまり気を使っていません 苦笑
あ、間食は取らないようにはしてますけど。
(ゆる~いダイエットですね)

プロフィール

junjun

Author:junjun
FC2ブログへようこそ!
亡きハナを思いつつ、2歳で我が家に迎えたコーギーのチョコ保護犬から生まれた腕白アルフと暮らす日々。そんな中ご縁があって妹クルミが仲間入り♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
いつでも里親募集中
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

895位
アクセスランキングを見る>>