なんてこったぁ~

今回の記事、いつものように「ゆづぽん」とは書けません

羽生君と書きたいと思います。



           ☆                     ☆



昨日の中国杯、皆さん、番組はみていなくても
ニュースでは御覧になったと思います。

試合前の6分間練習の時、羽生君と中国の選手が
激突して、二人とも怪我をしてしまいました。


o0800060013123475580_convert_20141109184354.jpg


特に羽生君は顎を裂傷、頭も負傷してすごい流血でした。
テレビの前で応援していた私はもうびっくり、真っ青でした。


o0800060013123474855_convert_20141109184005.jpg


うん、うん、ほんと残念だけど、これで終わりじゃないから棄権した方が
いいよねとテレビの向こうの羽生君に話しかけていました。
秘密だった衣装も見れたし、プログラムはまた次回の楽しみに
とっとくよって思ってました。

(ジャージの下から除く襟のひらひらを見て、まさかキシリ衣装?って
 思いました 笑)


が、負けず嫌い、頑固、言い出したら聞かない男代表の羽生君。
(頭は包帯でぐるぐる巻き、顎には絆創膏。血がにじんでましたね 涙)


o0800060013123476895_convert_20141109184433.jpg


止めるオーサーコーチ。(周りの方も止めたでしょう)
が、彼は「跳べ」と雄叫びをあげ、再び再開された6分間練習のため
リンクへと飛び出しました。

その後、関係者からは「死ぬまでやる」と言ったと伝えられました。

テレビの前の私は「もう、止めて。出ないで!!!」と叫んでいました。
彼はいったい何でそんなに生き急いでいるのだろうって思いました。
以前も「命を削るつもりでスケートをやる」って言ってましたね。
東日本大震災を経験したからこそ、「明日はないかも」ということを
身を持って感じたのが大きいのかもしれません。


衝突の影響で難度を下げるプログラムにしたのか、(彼は理系で計算が
得意)頭の中で計算をしてうんうんとうなずいていましたね。

そして演技開始。
彼が試合前に勝負師になる時の射入るような眼。


o0800060013123477694_convert_20141109184900.jpg


5度の転倒があり、けど、都度立ちあがり、また演技を続ける。
「もう十分だよ。もう滑るの、止めてもいいよ」と思いましたね。

滑り終えた羽生君。満足そうなお顔です。


o0800060013123481078_convert_20141109184457.jpg


不謹慎だけど、あの衣装に端正な顔立ち、血の気の引いた顔面蒼白な顔、そして衣装に付いた
血さえ美しく、この世のものとは思えない。正直、ぞっとしました。(いい意味でね)
そう、何て表現したらいいのでしょう。強いて言えば「映画のワンシーン?」

彼は「人間」ではないのかも、、、とさえ思えました。


キスクラまでオーサーコーチに支えられて座った羽生君。
無事滑り切り、ちょっと笑顔ですね。


o0800060013123481854_convert_20141109184521.jpg


4回転を2回認められ、思ったより点数がよかったこともあり号泣する羽生君。
(転倒しても確実に回りきっていれば加点されます。転倒でマイナス1点されますけど)


o0800060013123484131_convert_20141109184327.jpg


こんな彼、今までに見たことありません。そばにいたら、抱きしめてあげたかった。。。。

その後、倒れそうになりながら、支えられてストレッチャーに乗って会場を
後にしました。


医務室で米国の医療チームに手当をしていただき、顎は7針、頭の傷3か所は
医療用ホチキスで留めたそうです。


*羽生君のCM出演料、アイスショー出演料、試合のチケットなどなどで
 充分に潤ってるスケ連、何で医療スタッフくらいつけない!!
 また空港でも誰もいなくってちぃうごく女子、近付いて写真撮りまくり。
 おまけにホテルにまで押しかけてます。アイドルじゃないんだから。
 羽生君専属のSPつけてもいいのでは、、、と強く思います。



その後、車椅子に乗って(足の軽い肉離れもあったようですね)
いつもの笑顔で「ありがとうございました」と言って車に乗り込みました。

昨晩はホテルでそのまま滞在、本日中には急遽日本に帰国し(カナダへ戻る
予定でした)精密検査を受けるそうです。

*本日午後5時過ぎに無事、成田空港についたようですね。

今回のこと、テレビ、マスコミ、新聞等ではほとんど「美談」にしていますけど、
決して美談なんかじゃない。
これで彼のスケート人生が断たれてしまったら、それこそ大変なことです。

スケ連、コーチ、周りの人全員に羽がい締めにしてでも、止めて欲しかったと
いうのが本音です。
すぐに「病院送り」にしてほしかったです。

それでも彼は次の試合(NHK杯)に出ると言っているようです。
(まだ検査の結果も出てないのに。。。。)

はぁ~、私は何て男のトリコになってしまったのでしょう。

羽生結弦、恐ろしい19歳ですね


精密検査の結果、何でもないことを祈ります

(画像、すべてお借りしました)

ひっそりと参加してます。笑 

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
2014-11-09(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

いや~、びっくりしましたね。
私はファンではないですが、倒れている時
『早く誰か助けに行ってあげて~!』って叫びそうになりました。
当然棄権だと思ったのですが・・彼らしいですね。
もしこれで選手生命が絶たれたとしても、悔いはないんだろうなって思いました。
今後の精密検査の結果が、深刻な症状がない事をお祈りしてます。
NHK杯では元気な姿を見たいですね。

旅行記楽しみにしてます♪
2014-11-09 23:56 | チャコぼす | URL   [ 編集 ]

☆ 

おはようございます・・・

ほんとビックリでした、
昨日のワイドショー、ニュースで 知れば知るほど無茶のことをしてしまったな、と
世界中の人が思ったことでしょうね・・・
若さ・・・かな。
ゆづぽんの繊細なお顔からは想像もできない選手のとしての魂や男気、精神力・・・
色んな強さが…あり過ぎです (+o+)
今回はうまくいったから良いけれど あの衝撃はただごとじゃないですものね・・・。
精密検査の結果が絶対に良いと願ってます、 で・・・これからは、
命がけは やめて欲しいです、 命より大切なものなんてないですもんね!!!!!

先が長い長~~~~~い選手、 そんなことも念頭において
これからも活躍して欲しいですね、 とにかく元気でいなくちゃダメなんですから!!!!!
「死んでもやる」 なんてこれから一生思わないで欲しいですよね!

☆!
2014-11-10 05:53 | 星月きらりん☆ | URL   [ 編集 ]

 

ホントビックリしたね
できれば、出て欲しく無かったよ
 これからの事考えるといまは無理せず
 ただ止まるのも勇気ある行動だと思うけどね
2014-11-10 08:48 | jun | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-11-13 06:42 |  |    [ 編集 ]

お返事大変に遅くなりました<(_ _)> 

v-276チャコぼすさん
あの映像はファンでなくてもびっくりですよね。
ほんとうは担架で運ばないといけないのですが
担架もなく、またあったとしても二人で滑って
担架で運ぶって無理ですよね。

ゆづは喘息持ちですし、東日本大震災を経験しています
ので、明日は絶対にあるとは限らないってことを身をもって
感じてます。
ですので目の前の試合に全力で向かうそうですよ。
練習さえ、全力だそうです 笑
この時もバックヤードで「大丈夫、死んでもやる」って
言っていたそうです。涙

v-276星月きらりん☆さん
あの時は日本中が評論家だったですよね。私もほんと
心配でしたけど、何とか無事に滑り切り結果、ファイナルで
優勝することができました。
ある方のブログで包帯捲いて血だらけで、顔面蒼白、目は
うつろのままジャッジする方々に向かって滑ってきたら
恐ろしくってついつい、点数押しちゃいますよねって
書かれてました。笑

彼が生き急いでいるように見えるのは、
①東日本大震災を経験して明日のことはわからないと身を
 持って感じてる。
②現役の選手生活は3年後の平昌までと決めている。
 出場できる試合数はそう多いものではありません。
上の2つがあるからだと思います。

ファンの間でももうちょっと自分の身体を労わってほしいと
いう声が多いです。(今入院中ですしねぇ)

v-276junさん
ほんと驚きましたね。ファンでない方はあれ見たら
ドン引きだと思います。
けど、体操の内村選手、コーチのオーサーも、選手生活を
経験した人は身体が動くなら、やっぱり出場すると言って
いましたね。

精密検査の結果、頭には以上なかったけど、5箇所の座礁、
打ちみがあったようですね。

はい、彼は昔から無鉄砲で「暴れ馬」って言われてますよ~

v-276鍵コメさん
NHK杯ねぇ、練習不足なのと体力不足なのが素人目にも
はっきりとわかりますよね。
でも、出場したからグランプリファイナルへの
切符を掴むことができて、その結果優勝できたんですよね。
ゆづ、ほんと強い男です。
2015-01-03 07:40 | junjun | URL   [ 編集 ]

プロフィール

junjun

Author:junjun
FC2ブログへようこそ!
亡きハナを思いつつ、2歳で我が家に迎えたコーギーのチョコ保護犬から生まれた腕白アルフと暮らす日々。そんな中ご縁があって妹クルミが仲間入り♪

最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
いつでも里親募集中
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1375位
アクセスランキングを見る>>